2015.12.18

日本発のニュースポーツ、
セパレートスノーボードとは?

憧れのスピンも、ちょっとの練習で習得

実際に2人に滑ってもらいました。並走しながら平畑さんがarrowsで滑りの様子を撮影。

寺島さん
「最初、乗り心地や微妙なバランスを体験してみてください。いろんな遊びの幅が
発見できるはずです。 軽くスピードが乗ったほうが安定します。その感じに慣れたら、
スピンや片足での滑走にトライしてみてください。
足が自由に動くので、あまり力づくにならなくても、軽く回れるはず」

その横を撮影しながら滑る平畑さんも、傍から見ていると気軽に滑ってゆきます。

寺島さん
「左右の足のエッジでスピード調整できるので、並走も難しくありませんよ。
板がどんどん先に行っちゃうという恐怖もないので、仲間との並走も楽しめます。
そして、ちょっと片足を上げてバランスをとれば、
ほら!トリックライドも思ったより簡単なはずです!」

自由な足使いで、エアーもダイナミックに!

続いて、寺島さん、平畑さんによるエアーを披露!
両足がボードに固定されたスノーボードに比べ、アクションもダイナミックに表現できます!

寺島さん
「ヒールエッジを掴むジャンプがありますよね。ダイナミックでカッコいいけど、
スノーボードでは高さも必要だし足の振り上げのバランスも難しい。
セパレートスノーボードなら、まず片足から試してみることができます。
それでエアプレイの感覚を覚えて、いろんなトリックに挑戦できます」

実際、片足を上げるだけでもアクションが派手で目立つこと確実です。

平畑さん
「両足が自由になるので、足を広げるのもカッコいいですよ。1枚の板が軽いので、
ポジションを戻すのもラクです。ジャンプ台やレールも、両足が動くから恐怖心なしで飛び込んでいけます」

日本の雪環境から生まれたセパレートスノーボード

ひとしきり華麗なトリックを見せてくれた2人に、これからの夢を訊いてみました。まず寺島さん。

寺島さん
「オリジナルの技をどんどん増やしたいですね。いつも先駆者でいたい。
セパレートスノーボードの誕生から関わっているので、この競技人口も増やしていきたいですね。
いま推定で2000人といわれています。どんどん愛好者を増やして、大会を開きたい。
そのために週末はあちこちでデモンストレーションやインストラクターをやっています」

続いて平畑さん。

平畑さん
「ひとつのスポーツのパイオニアになるというチャンスは、まずないことです。
この機会を活かして、どんどんセパレートスノーボードの愛好者を増やしたい。
みんな、思ったより簡単に滑れると驚かれますよ。
もしスノーボード経験があるなら、ぜひ経験してみてください」
寺島さん
「日本の雪質、日本人の体型に合ったスポーツなので、ぜひトライしてくださいね!
まずはレンタルからでも良いので!きっと好きになりますよ」

※ゲレンデによっては禁止されている所もあります。

夏油高原スキー場  げとうこうげんスキーじょう

営業期間:2015年12月5日〜2016年5月8日 天候、雪の状況により閉館します。
岩手県 北上市 和賀町 岩崎新田
TEL 0197-65-9000
http://www.geto8.com/

nico

Separate-Snowboards®「NICO(ニコ)」は、ブランド名そのままに2枚の板からなるスノーボード。特長は、「板が軽い」「両足が離れるので自由度が利く」「歩くことも可能なのでリフトはそのまま乗れる」など、持ち運びも楽に行える事からスノーボードに比べると、かなり手軽に楽しめる遊具です。
http://nicosnowboards.com/index.html

雪山の激しいスポーツも、余裕で使えるMIL規格14項目準拠

米国国防総省が定める耐久試験をクリアした、ミリタリー・スタンダードのタフなボディ。
頑丈なだけじゃなく、雪山の様な低温環境でもしっかりと動作し、雪濡れも怖くない防水設計が施されています。
冬のアウトドア・スポーツに連れていきたくなる安心のスマートフォンです。

詳しくはこちら詳細ページへ

スポーツ撮影はスマートフォンにおまかせ4K動画撮影

超高画質で撮影できる4K動画対応に加え、ハイブリッドオートフォーカスで決定的瞬間にピントバッチリの写真も撮れます。
高精細な画面は、スノーフィールドでの画像チェックで威力を発揮します。

詳しくはこちら詳細ページへ