富士通|arrows life(アローズライフ)|自分にご褒美!いま話題の“スイーツ列車”で始まるSWEETな女子ふたり旅

2016.08.12

自分にご褒美!
いま話題の“スイーツ列車”で始まる
SWEETな女子ふたり旅

平日は、いつも仕事で大忙しなふたり。今回は、仕事でたまった疲れを癒すために、いま話題の「スイーツ列車」に乗って1泊2日の女子旅へ。

いよいよ出発!

今回の女子旅のメインはいま話題の「スイーツ列車」に乗ること。 2016年4月に運行を開始したばかりの富士山ビュー特急のスイーツプラン!を楽しみます。旅の出発地は富士急行線の大月駅。ここから終点の河口湖駅まで、約45分の贅沢な甘い旅が始まります。

かわいい朱色の列車に、期待感は高まるばかり!

富士急行線は富士山の最も近くを走る路線。間近に広がる富士山の絶景を堪能できるパノラマ列車は旅人の心をくすぐります。

鉄道ファンじゃなくても、かわいい姿に思わずシャッターを押してしまいます。

乗車口の前にはおしゃれなカーペットも。

富士山ビュー特急専任のアテンダントが乗車口でお出迎え。スイートな旅をサポートしてくれます。

話題のスイーツ列車は、ホテルラウンジのよう!

富士山ビュー特急の1号車は「スイーツプラン」のために設計された特別車両。

※「スイーツプラン」は土日休日のみの運行で、上下線1日4本。完全予約制で、前月1日、10時から予約可能です。

※車内では「ハイランドリゾートホテル&スパ」のシェフパティシエ、橋本道郎氏によるオリジナルスイーツがサービスされます。

白木の美しいデザインは、「ななつ星in九州」などを手がけた水戸岡鋭治氏によるもの。清潔なインテリアで、旅の気分も一気に高まります。

富士山向きにレイアウトされた円卓も、とってもかわいい…!!

車内の装飾壁には細部までこだわりが散りばめられていてフォトスポットがたくさん!

列車ももちろんいいけど、お目当てはやっぱり…。

出発してすぐにウェルカムドリンクが配られてきて、すでに贅沢な気分!

スイーツは、なんと!一段重の器に入ってやってきます!フタをあけると、カワイイスイーツがぎっしり♡

※メニューは季節に応じて変わります。

空間もスイーツもステキ過ぎて、ついつい写真をいっぱい撮っちゃいます。

車窓に広がる自然のパノラマ。

スイーツにばかり気を取られていられない!車窓に広がる富士山麓の景色は、森を抜け、川を越え、変化に富んでいます。天気が良ければ富士山も美しく見えてきます。

地ワインや列車内でしか買えないオリジナルグッズの販売も。

かわいいスイーツと車窓の景色、スマホに写真がたくさんたまっていきます。

「着いたら、なにしよっか?」
タブレットでガイドブックの電子版をチェックしながら相談。

運転席からはテンションが上がる大迫力の景観が広がっています(^ ^)

終点に到着!

到着を記念して、パチリ。
スイーツ列車はほんのアペリティフ。早速、次のスイーツを食べに行こう♪

風景も撮りやすい、広角カメラ。arrows SV F-03H

自撮り写真をたくさん撮ったけれど、このスマホは四隅のくぼみのおかげで手ブレしません。明るいレンズで暗い場所でもキレイに撮れるから、シャッターチャンスを逃しません。

詳しくはこちら詳細ページへ

電池長持ち。2580mAhバッテリー&NX!Tune。arrows SV F-03H

女子の荷物は結構多い。少しでも持っていくものを減らしたいから、3日間充電不要のスマホはうれしい。今回の1泊旅行で大活躍しても余裕の電池持ちでした。

詳しくはこちら詳細ページへ