伊藤慎一

大空を駆けるウイングスーツ・パイロットの挑戦

ARROWS Mt.Fuji Flying #2

この動画は全てARROWS NX F-02Gで撮影しています

伊藤慎一がARROWSで魅せる、富士上空4000mからの世界

富士上空4000mからのウイングスーツ飛行を、ARROWS NX F-02Gのみで撮影しました。
ARROWSが、臨場感溢れる、まさに鳥になったような世界を映し、スマートフォンでの表現の限界に挑戦した映像をご堪能ください。

伊藤慎一

プロウイングスーツ・パイロット
米国にて1988年初降下し、現在合計降下回数は2,000回以上。2006年ウイングスーツと出会い、アジア人で初めてウングスーツインストラクター資格を取得。
2010年に最高水平飛行距離のギネス世界記録を樹立。翌年以降もさらに記録を更新し続け、現在は最高水平飛行距離(26.9km)、最高総合飛行距離(28.7km)、
最高飛行速度(時速363km)、最多人数フォーメーション(68名)の4部門でギネス世界記録が認められている。