文字入力の操作方法やキーボードについて知ろう!

文字入力には、フリック入力や手書き入力など様々な種類があります。キーボードについて、各種ボタンや基本的な操作方法をご紹介します。

文字入力の操作方法について

まずは入力方法から。
さっそくトライしてみましょう!

(arrows博士)文字入力は打てば打つほどうまくなる。積極的にメールなどを送って、スマートフォンの入力に慣れることがコツじゃ!

基本的な入力方法

キーボードの各ボタンと役割を覚えましょう

❶ 数字・記号・絵文字切替
数字・記号・絵文字切替ボタンを覚えましょう。
❷ 文字種切替ボタン
「かな入力」と「アルファベット入力」の切替ボタンを覚えましょう。
❸ MENU
MENU(QWERTYキー/手書き)を覚えましょう。
A QWERTYキー
パソコンと同じキーボード入力ができます。
B 手書き入力
指で文字入力ができます。
キーボードのMENU手書きメニューをタップ。AI機能が1文字毎に正しく認識するので重ね書きも可能です。読めない漢字を調べる時も便利です。
C 設定
様々な設定を変更できます。

便利な入力機能

便利なフリック入力と、
コピー&貼り付けの操作について説明します。

入力スピードが上がる「フリック入力」に挑戦してみましょう

フリック入力
キーを長押しして、上下左右にフリックすることで、簡単に文字入力ができます。

中央の文字を入力したい場合はそのまま指を離します。

指を離さずに、入力したい文字の方向にフリックします。
例:「あ」を下にフリックするだけで、「お」が入力できます。

お役立ちコラム

「フリック学習モード」を使えば、スマートフォン特有のフリック入力も日常的に練習ができ、スピーディな文字入力ができるようになります。

アプリ一覧の「アイコン(ULTIASオススメ機能)」をタップ→「フリック学習モード」をタップ→フリック学習モード画面のチェックボックスをONにします。

「コピー&貼り付け」機能を使ってみましょう

コピー&貼り付け
文章を長押しして、範囲を設定するとその文章がコピーされます。

❶ コピーしたい部分を長押しすると、選択範囲が表示されます。

選択範囲のマークをドラッグ(長押ししたまま、指を移動)して、コピーする範囲を調整します。

❸「コピー」をタップするとコピーできます。

❹ 貼り付けたい場所で長押しし、
❺「貼り付け」をタップするとコピーした部分が貼り付けられます。

文字入力をマスターすれば、メールやLINEのやり取りなどスマートフォンの楽しみが大きく広がります。たとえば1日1回、家族や親しい友達にメールを送ってみるなど、自分なりに楽しみながら慣れていくと良いでしょう。