スマホを紛失時にも安心なサービス / アプリを紹介!

これから忘年会シーズン、酔ってうっかりスマホを置き忘れてしまうといったことが起こりやすくなりますよね。スマホがすぐ見つかれば良いのですが、見つからなかった場合は、大変です。

そこで今回の記事では、スマホを紛失した際に役立つサービス・アプリを紹介しますので、まだ設定していないという方はもしものためにしっかり準備してくださいね。

紛失したスマホを探す方法にはいくつかありますが、今回は以下の3つを紹介します。

  • ① 自分のPCで探す
  • ② 紛失したのとは別の自分の端末(スマホ/タブレット)から探す
  • ③ 友人などの端末(スマホ/タブレット)を借りて探す

①と②については、Googleのサービス「デバイスを探す」によって探す方法です。
③の場合は、「端末を探す」というアプリを利用して探す方法です。

友人などの端末を使う場合、ブラウザからGoogle アカウントにログインして探す方法ももちろん可能です。しかし、その場合は使った端末に自分のアカウント情報が残ってしまいます。アカウントを悪用されてしまう恐れや個人情報流出の恐れがあるため、セキュリティ面を考慮して避けたほうが良いです。

「端末を探す」アプリの場合、端末自体にアカウント情報が残る心配はありません。「ゲスト」として指定したアカウントを一時的に利用して探すことができます。友人などが近くに居るなら、「端末を探す」をダウンロードしてもらい「ゲストとしてログイン」してスマホを探すのがおすすめです。

事前に行っておく設定

この設定をしておかないと、Googleのサービス「デバイスを探す」が使えないので注意してくださいね。

Googleサービスの権限をONにする

  1. 設定画面を開き、「セキュリティと現在地情報」をタップします。
  2. 「デバイスを探す」をタップします。
  3. タップして「ON」にします。

位置情報を「ON」にする

  1. 設定画面を開き、「セキュリティと現在地情報」をタップします。
  2. 「詳細設定」をタップします。
  3. 「位置情報」をタップします。
  4. 「位置情報の使用」をタップして「ON」にします。

① 自分のPCから探す場合

自分のPCからスマホを探す場合、Googleのサービス「デバイスを探す」を使用します。PCでGoogleアカウントにログインし、スマホを探したり遠隔操作することが可能です。

機能

「デバイスを探す」では、Google マップ上に自分のスマホの位置を表示するのはもちろん、スマホを遠隔操作することができます。具体的には以下のことが可能です。

  • 音を鳴らすことで探しやすくする
  • デバイスを保護して悪用を防ぐ
  • デバイスデータを消去して流失を防止する

デバイスを保護するというのは、紛失したスマホを第三者に不正利用されないように「画面をロック」することなどです。また、端末データを不正利用されないためには、「データを消去」するという手段もあります。

手順

まずはPCのブラウザを使い、「Google アカウント情報」にログインします。この際は、必ずスマホで常時使用しているGoogle アカウントを使ってログインしてください。

端末の着信音を鳴らす

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントで利用しているデバイスが表示されます。次に「音を鳴らす」をクリックします。
  2. ホーム画面の「音を鳴らす」をタップすると自動的に着信音が鳴ります。
    また、着信音が止まっても再度、「音を鳴らす」をクリックすれば音がなります。

端末を保護する

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントを利用しているデバイスが表示されます。次に「デバイスを保護」をクリックします。
  2. 必要に応じて、ロック画面に表示させるメッセージと連絡先電話番号を入力し、「デバイスを保護」をタップすれば完了です。

端末内のデータを消去する

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントで利用しているデバイスが表示されます。次に「デバイスデータを消去」をクリックします。
  2. 確認画面が表示されたら説明内容を確認します。
    問題なければ「デバイスデータを消去」をクリックします。

② 自分のスマホ/タブレットから探す場合

自分のスマホ、タブレットから無くしたスマホを探す場合、PCと同様にGoogleのサービス「デバイスを探す」を使用します。スマホ、タブレットでGoogleアカウントにログインし、スマホを探したり遠隔操作することが可能です。

機能は前述のPCと同様です。

手順

端末の着信音を鳴らす

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントで利用しているデバイスが表示されます。次に「音を鳴らす」をタップします。

端末を保護する

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントで利用しているデバイスが表示されます。次に「デバイスを保護」をタップします。
  2. 必要に応じて、ロック画面に表示させるメッセージと連絡先の電話番号を入力し「デバイスを保護」をタップします。

端末内のデータを消去する画面

  1. まず「https://android.com/find」にアクセスしてログインします。Google アカウントで利用しているデバイスが表示されます。次に「デバイスデータを削除」をタップします。
  2. 確認画面が表示されたら説明内容を確認し、問題なければ「デバイスデータを消去」をタップします。

③ 友人などのスマホ/タブレットから探す場合

友人などのスマホ/タブレットを借りてスマホを探す場合、その人のスマホ/タブレットに「端末を探す」アプリをダウンロードしてもらいましょう。Google Playの検索画面で「端末を探す」と入力し、アプリをインストールできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.adm&hl=ja

「端末を探す」は、置き忘れてしまったり、紛失してしまったAndroid端末を探すためのアプリです。基本的な機能はGoogleサービスの「端末を探す」を利用するのと同じです。

先述の通り、友人などのデバイスに自分のアカウント情報を残さずに利用できる点はメリットと言えます。そのため、友人などの端末からログインする場合は「ゲストとしてログイン」してください。

ゲストとしてログインする手順

Googleアカウントは、とても重要なものです。そのため、もしものことを考え友人などの端末からログインする場合は、「ゲストとしてログイン」することをおすすめします。

  1. 「端末を探す」を立ち上げ、「ゲストとしてログイン」をタップします。
  2. Google アカウントの「メールアドレス」を入力して、「次へ」をタップします。
  3. Google アカウントの「パスワード」を入力して、「次へ」をタップします。
  4. 端末の位置が表示されます。
    その他の機能や操作は自分のスマホ/タブレットから探すと同様になります。

操作が終わったらログアウトしてくださいね。

※情報/画像は全て2019年11月現在のものです。

スマホは現代人の生活に欠かせないものとなっています。しかし、いつも持ち歩いているからこそ、うっかり置き忘れたり紛失するリスクもあります。そんな時は、落ち着いて自分のPCやほかの端末から「端末を探す」を利用して探してみましょう。もしものときの解決先を知った上で、安心してarrowsライフを送りましょう。