arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE 夏の増刊号

【猫じゃれ】編

2018.08.31 Fri

【arrows @ MAGAZINE 夏の増刊号】

猫カフェで検証!arrowsは猫さんのじゃれつきに耐えられる!?

こんにちは。arrows@マガジン編集部のT田です。
春の増刊号で、「猫に虹彩認証を試してもらう」という企画にチャレンジしましたが、実は、あの取材以来、猫の魅力にどっぷりハマってしまいまして……。暇さえあれば猫動画を見てしまうほど猫好きになってしまったんです。

猫と触れ合いたい……猫と触れ合いたい……猫と触れ合いたい……。

そんな思いを抑えきれない僕は、決断しました。「第二弾となる【猫×arrowsの検証企画】を作る名目で、大好きな猫さんたちに会いに行こう」と。
もちろん仕事なので、しっかりとした企画も考えています。今回の企画は、ズバリ「画面が傷つきにくいタフネスなarrowsは、猫の爪によるじゃれつきにも無傷でいられるのか」です。

さぁ、検証のためいざ猫カフェへ♪

猫さんたちにarrowsとじゃれあってもらう交渉からスタート!

今回お邪魔したのは、「猫喫茶 空陸家plus 大久保店」さん。JR大久保駅から徒歩1分という好アクセス(隣の新宿駅からも徒歩圏内!)に加え、広々とした店内スペースでおよそ20匹の猫さんたちと思い思いのコミュニケーションを取れるという、猫好きにはたまらない空間を提供してくれる猫カフェです。

さっそく、猫さんたちに「arrowsとじゃれあってもらうために」アプローチをかけてみました。

T田「ちょっと協力していただきたいんですが……」

猫さん「なに!? 面倒は嫌だから、あっち行ってほしいにゃあ」

T田「うっ、フラれてしまった……。めげずに別の猫さんにアタックだ! あの~arrowsというスマホに……」

別の猫さんたち(こちらには目もくれない)

T田「……ダメだ、何か工夫しないと相手にしてもらえない」

arrowsをお皿にしてオヤツを食べてもらった

こうなると、自力ではお手上げ。なんとか検証に漕ぎつけるために、村上店長にアドバイスをもらうことにしました。


「猫喫茶 空陸家plus 大久保店」の村上店長

T田「すいません、猫さんたちにarrowsにじゃれついてもらいたいんですが、どうすればいいでしょうか?」

村上店長「ご飯だったり、液晶に興味がある画像が写っていたりしないと難しいと思いますよ」

T田「じゃあarrowsをお皿代わりにして、液晶の上にご飯を置いて食べてもらいます」

村上店長「それは衛生的にちょっと……」

T田「いや、大丈夫です。実はこのarrowsは、ハンドソープで“洗える”スマホで、洗ってきれいな状態にします!」

村上店長「それでしたらOKです。ここで販売しているオヤツを使ってみてください」

ということで、村上店長のアドバイスのもと、「ご飯作戦」で検証を再開することに。


インカメラを起動した状態のarrowsの上にオヤツをセッティングするとこんな状態

T田「店長、arrowsにオヤツを載せてみましたが、本当に大丈夫でしょうか?」

村上店長「まぁ、慌てず少し待ってみましょう」

すると、ほどなくして1匹の猫さんが近づいてきて……。


猫さん「むしゃむしゃ、ペロペロ……」

T田「おお、食べてくれた!」

動画でもバッチリ、猫さんのモグモグタイムを抑えることに成功!

インカメラは迫力がありますね。普段は見えない前歯がとってもキュート! 気になる液晶画面の傷の付き具合は……?


毛やらヨダレが付いているけど、傷ついてなーい! さすがarrows!

猫の鳴き声を聴かせたらかなり反応した!

次は、もっとじゃれつくようなシチュエーションで試してみよう! 頼むぜarrows!

T田「あのー、もっと激しくじゃれつかせてみたいのですが、何かいい方法はあったりしますか?」

村上店長「そういえば、動画から聞こえる猫の鳴き声に反応しますよ」

T田「なるほど! じゃあ、猫動画を再生してみます! ポチッと」

ということで、arrowsをネコ型スマホスタンドに乗せて動画を再生してみました。

T田「おお! さっきよりも反応してる。あ、スマホが倒れちゃった!」

アプリを使ったら最高にじゃれついてくれた!

いい反応はしてくれたけど、もっと画面にじゃれついてほしいのが正直なところ。スマホが倒れたら、「何とかしてよ」的な表情でこっちを見てきて、そこで検証が終わってしまうのもどうにかしたい。
だって、長時間猫にじゃれついてもらわないと企画が成立しないんだもん……。

T田「村上店長、他にいいアイデアは……?」

村上店長猫用アプリはどうですか? 触ると音が出るピアノアプリとか、猫じゃらしアプリとか、いろいろありますよ」

T田「そんなアプリあるんですか!? なんで最初から教えてくれなかったんですか!」

というわけで、アプリを使って最後の検証をすることに。まずはピアノアプリを起動して、猫さんの前に置いてみると……。


口で弾いてくれた!

自分の出した音に耳をピクッとさせているのが、また愛らしい。最後は「どうよ?」みたいな感じで隣の猫を見つめてます。

続いて、猫じゃらしアプリを試してみました。果たしてどんなリアクションをしてくれるのでしょうか……!?


猫じゃらしアプリを起動すると、こんな感じの画面が現れます

勢いよく、1匹の猫さんが近づいてきて……。


T田「出たー! 今日イチの反応!!」

飛びかからんばかりの勢いで遊び始めた猫さん。動画で見るとこんな感じ。

画面をバシバシ叩いてくれるんです。しかも邪魔しに来た(?)ほかの猫にパンチを食らわせちゃうほど、アプリに夢中なんだから。もう猫じゃらしアプリ万歳!

結論:やっぱりarrowsは傷つかない!

さて、最終検証です。猫さんたちにじゃれまくってもらったarrowsの画面の状態は、どんな状態でしょうか? もう一度ハンドソープで洗ってみたところ……。


ノーダメージ! まるで開封直後みたいな画面状態です。あんなに猫さんたちにじゃれつかれていたのに、arrowsって本当にタフなスマホなんですね!
今回の検証によって、arrowsが「傷つきにくいスマホ」であることに疑いの余地がなくなったはず。
いつも画面が傷だらけになってしまうという人は、MIL規格(アメリカ軍で使用される物資についての規格で、軍用のためとにかくタフさが求められる)23項目に準拠したスマートフォン「arrows Be F-04K」に買い換えてみてはいかがでしょうか?

最後になりますが、今回協力してくださった「猫喫茶 空陸家plus 大久保店」さん、ありがとうございました。
猫さんもありがとう。愛してるよ。

◎取材&撮影協力

猫喫茶 空陸家plus大久保店

住所
東京都新宿区百人町1-18-11
電話
03-6908-9532(ペットショップ Coo&RIKU 同回線)
営業時間

【平日】12:00~22:00(最終受付 21:30)
 【土日祝】12:00~22:00(最終受付 21:30)
URL
http://www.coorikuya.com/index.html