arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE 夏の増刊号

【スイカ割り】編

2018.08.30 Thu

【arrows @ MAGAZINE 夏の増刊号】

【arrows vs.スイカ】砕け散るのはどっち!?夏のスイカ割り対決

“割れないスマホ” arrows最新機種「arrows Be F-04K」(以下、arrowsと省略)の耐久性の限界を試すチャレンジ企画。今回は、夏ということで、「スイカ割り」に挑戦してみました。

1.5mの高さから落ちても割れないほど強靭な“割れないスマホ” arrowsと、青果物の中で圧倒的な“ストロングボディを誇る”スイカ。両者がガチンコ対決をしたら、どちらに軍配があがるのでしょうか?

【攻撃側arrows】端末を棒にくくりつけて武装化

まずは、本対決の概要からご紹介。ルールはいたってシンプルです。それは、“棒の先にくくりつけたarrows”でスイカを叩き、割れなかった方が勝ちというもの。

ちなみに攻撃側のarrowsは、木の棒にヒモと補強テープでぐるぐる巻きにして固定しました。


木の棒とヒモ、補強のテープを用意

石斧ならぬスマホ斧ができました

準備完了。果たして勝つ気マンマンのarrowsは、鉄壁のディフェンスを誇るスイカを粉砕することができるのでしょうか?

【arrows】画面攻撃でスイカにアタック!

まずは小手調べとして、arrowsの液晶画面でスイカを叩いてみます。いくら割れないスマホでも、液晶画面を叩きつけたら割れるかもしれない……。ドキドキ。

にぶい音を立てて叩きつけられるarrowsの液晶画面。結果は……スイカと画面、どちらも割れませんでした!

ちなみに、arrowsの液晶画面側のインカメラで撮った映像がこちら。迫り来るスイカ……強し。

Round 1:ドロー(両者割れず)

【arrows】必殺の側面攻撃でスイカ粉砕予告!

横がダメなら縦、つまりarrowsの側面でスイカを叩いてみることに。まさに“スマホ斧”状態。その威力やいかに?

1回でスイカに亀裂が入り、2回目で亀裂がさらに広がりました。これはarrows勝利の予感!?

3回目で完全にarrowsがスイカにめり込みました! 

Round 2:勝者arrows

arrows vs.スイカは、“割れないスマホ”arrowsの圧勝でした! しかも本体は完全に無傷! やっぱり強えーぜarrows!

この後、調子にのって何度もスイカを叩いたら、偶然近くで寝ていたK崎主任の顔にスイカの果汁がたっぷり……。ベトベトでなんだか気持ち悪そうです。


arrowsもスイカの果汁まみれになってしまいましたが、水洗いできるので、こちらは心配ありません。

皆さんは、arrowsでスイカ割りなんてしないでしょうけど、スイカ割りをしたときは、このようにキレイに水洗いしてくださいね。

ちなみに、スイカは、このあとスタッフでおいしくいただきました。

“割れないスマホ” arrowsの耐久性の限界を試すチャレンジ企画は、これからも続けていく予定です。arrowsの連勝街道は、どこまで続くのか、ご期待あれ!

※周囲の安全性を確保した上で撮影しています。絶対にまねしないでください。