arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ス・マ・ホを超えろ!@arrows

2016.04.27 Wed

ス・マ・ホを超えろ!@arrows 第27回

F-02Hのホーム画面

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

「それってスマホ/タブレットでやったの?」を目指す本連載、第27回は番外編として僕のF-02Hのホーム画面について紹介します。

F-02Hの使い方が如実に表れたホーム画面

早速ですがこちらがF-02Hのホーム画面です。arrowsにぴったりの、NX!ホームを利用中。ページをめくっても常に表示される下部の部分(ドック)にはカメラ、Gmail、Chrome、そしてブログの収益を確認するAdsenseのアイコンを入れています。このAdsenseのアプリはPVなどアクセス状況も確認できるので、ブログの異常事態を察知するのに役立っています(もちろんAnalyticsのアプリも別ページに入れています)。これらは使用頻度が他のアプリとは段違いに多いので、ドックに入れています。

ホーム画面上部には中心にまず時計を設置。これはスマホを時計代わりにすることが多いからですね。デザインはかなり前のarrowsから写真のものを使っています。数字が見やすい。

ホーム画面全体としては、いくつか例外はあるものの、大きく分けて左側がニュース系とソーシャル系アプリ、右側が電子書籍や決済・買い物系アプリになっています。

まずホーム画面左上ゾーンにあるニュース系アプリですが、ネタりか、スマートニュース、ヤフーニュースの3つのアプリを置いています。本来ならカレンダーの位置にネタりかを起きたかったのですが、カレンダーのほうがネタりかよりも使用頻度が多かったため、ネタりかの位置とカレンダーの位置を入れ替えて現在の配置になりました。

ホーム画面左下ゾーンにはTwitterやFacebookアプリ、Instagram、さらに写真のギャラリーを置いています。このあたりは完全にソーシャルへの投稿を意識した配置です。Playストアがあるのはここしか置く場所がなかったという消去法によります。

画面右上には買い物用のAmazonと、電車用のモバイルSuica。この2つはお金を使うアプリとしては最も使用頻度が高いためここに置いています。

画面中央から右下にかけてはDモーニングやKindle、少年ジャンププラスなど電子書籍系アプリを。また超ワールドサッカーというサッカー系ニュースアプリはここにおかれています。これは、電子書籍を読むかサッカーニュースを読むかを同じタイミングで悩むことが多かったので、ひとまとめにしました。

その下の部分は指を置く部分としてスペースを空けています。これについては以前の連載でも触れたことがあるので、そちらを参照のこと。
ス・マ・ホを超えろ!@arrows 第17回 誤操作防止!アプリの位置を見直すだけでありがちなミスを減らす!

このように、ニュース、ソーシャル、買い物、電子書籍と、4つのテーマを持ったホーム画面は、個人的にとても使い勝手が良く、気に入ってます。とにかく「これをしようかな?」と思ったとき、(僕の中では)同じ選択肢に入るアプリをまとめているので、直感的に操作することができています。この方法、なかなか快適ですので、ぜひお試しあれ。