arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

趣味のarrows

2017.05.17 Wed

趣味のarrows 第44回

リアルタイム天気実況ウィジェットを追加して、急な雨に備えよう

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

趣味のarrows第44回では、これから増えてくる「急な雨」を避けるための便利なアプリおよびウィジェットを紹介します。

王道だがあまりに便利「Y!天気」

暖かい季節になってくると、外での活動がたいへんに捗るようになる。反面、天気の機微の影響が大きくなり、たとえば30分後に雨が降るのかどうか、という情報はとても重要になってきます。

そこで活用したいのが、天気を知らせてくれるアプリです。それこそ星の数ほど存在するこうしたアプリですが、個人的にオススメしたいのが、王道であるYahoo!謹製のアプリ「Y!天気」。

Yahoo!天気 雨雲の接近や地震情報がわかる天気予報アプリ - Google Play の Android アプリ

このアプリのいいところは、天気予報時に欲しいと思われる情報が全て網羅されている上に、便利このうえない「リアルタイム降水情報」をウィジェットとして表示できるところでしょう。

こちらがY!天気の基本画面(プライバシーに関わるところはモザイクを入れています)。今日明日の天気(1時間ごとの表示も可能)、週間天気、現在の気温や湿度、気圧など、必要十分な表示です。さらに洗濯指数や不快指数なども表示することができる、至れり尽くせりのアプリです。当然無料。

さらに素晴らしいのが、現在~6時間後までの降水状況(予報)を表示することのできる機能なのですが、実はこちらをウィジェットとして利用できるのです。

こちらがその降水状況を表示してくれる「雨雲ズームレーダー」。現在時間から1時間遡ることと、6時間後までを予測表示することができます。そのため、雨雲の流れなども掴むことが可能です。

これをウィジェットとして利用すると、以下のようになります(プライバシー情報にはモザイクを入れています)。

こちら、雨雲ズームレーダーをウィジェットとして表示したところです。画面上で、常に現在の雨雲状況を表示することができます。これの便利なところは、オフィスや自宅にいる際でも、外の天気の状況がわかること。雨雲のアラートとセットで設定しておくと、急な雨に濡れて…という状況を可能な限りさけることができます。またワンタップで雨雲ズームレーダーを表示できるため、こまめな雨雲チェックにも役立ちますよ。

これからの季節、天気をしっかりとチェックして、気分よく趣味活動にいそしみましょう!

※ご注意
機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Playにてご確認ください。また、本アプリの使用については、お客様の責任においてご利用ください。