arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

趣味のarrows

2017.05.31 Wed

趣味のarrows 第46回

アプリを詰めがちなホーム画面でも、ここだけは空けておきたい!

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

趣味のarrows第46回では、アプリが増えてくるとつい詰め込んでしがちなホーム画面の「空きスペース」についてです。

スワイプ時の誤操作を少しだけ減らす

arrowsスマホが搭載するAndroidOSは、ホーム画面を増やして自由な場所にアイコンやガジェットを設置できるのが特徴です。とはいえ、どうしても少ないホーム画面に詰め込みたくなるのが人間のサガです。もしかしたら、1つの隙間もなくアプリを詰め込んでいませんか?

個人的にオススメしたいのが、アプリ設置可能エリアの、右下1箇所だけを空ける方法です。こうすることで、スワイプしてページをめくろうとしたとき、誤ってアプリを起動してしまうことを防げます。また、そこだけは指でトントンしても何も起動しないので、考え事をしているとき、無意識に画面を触ってしまうような人でも安心です。あれ、僕だけですかね(笑

「タッチしてON」機能を利用している場合、この空きスペース部分をタップするようにすると、より誤操作が防げるかな?という印象です。なお、左利きの人は逆に左下を空けてみることになるのでしょうか?

ということで、とてもシンプルなアイデアですが、個人的にはけっこう効いていると思っています。ぜひお試し下さい!