arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

趣味のarrows

2017.06.07 Wed

趣味のarrows 第47回

arrows Be F-05J で「2台目」の王道利用を極めたい

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

趣味のarrows第47回では、arrowsの新型端末「arrows Be F-05J」についてご紹介します。まだ端末は手元にないけれど…!

arrows Be F-05Jは2台目向け?

今回の新端末F-05Jは、富士通お得意のハイスペック端末ではありません。いわゆるミドル端末で、最新機能よりも安定性や値段を気にして購入される方にマッチした端末となっています。

とはいえ、そうはいっても選択を妥協したくないのが購入者の心理ですよね。実際のところ、F-05Jはどのような感じで使うのが良いのでしょうか?

まずは簡単に重要なスペック部分だけを抜粋します。

本体サイズは144×72×7.8mmと、基本的にはF-03Hと同サイズで、ギリギリの片手感。ディスプレイは5.0インチのHDでiPS液晶です。質量は141gとかなりの軽いですね。気になるのは内蔵ROMサイズで16GBで、外部ストレージは最大で256GBまでに対応しています。待ち受け時間は最大で780時間とかなりの長さ。
気になるカメラはアウトカメラで1310万画素、インカメラで500万画素のCMOSとなりました。

これら数字で運用上特に気になるのは、内蔵ROMサイズの16GBです。これはプリインストールだけでほぼ半分程度を使ってしまいますので、実質、自分の好きなアプリやそのデータを6〜7GBに抑える必要が出てきます。なお写真のデータなどは外部ストレージに保存できますので、こちらはご安心ください。

今回の端末では(でも)主にカメラを使います

ということで、最後にF-05Jをどう使うか、について言及しておきたいと思います。

率直にいえば、今回もカメラを主に使います。F-05JはアウトカメラがF-01Jの23mmから22mmへと少しだけ広角寄りに仕様変更されました。この差は僅かですが、実は撮影してみると、けっこう大きな差だったりします。この広角カメラをうまく使いこなして紹介していきたいと思っています。

また、今回の端末は「2台目」にはピッタリの存在だとも思っています。この2台目としてどう使うか、にもこだわってみる予定です。

それでは来週からの端末レビューなどをお楽しみに!