arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

スマホ写真講座arrows@支部

2018.10.03 Wed

スマホ写真講座arrows@支部 第1回

arrowsカメラ講座がはじまります

arrowsで撮って arrowsで楽しむ

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

arrowsについて様々なことを紹介するコーナーも6季目となりました。そんな今シーズンなのですが、もっとarrowsを楽しく使えるような方向性を取り入れたい!ということで、いままで以上に写真へと寄せることになりました。今回はそんな新テーマの導入となります。

スマホで写真を撮るということ

2018年の今、スマホで写真を撮るという行為は、誰でも気軽に行えるものとなりました。それこそ小学生から、おじいちゃんおばあちゃんまで。老若男女を問わず、スマホを使っている人であればまずほとんどの人はスマホで写真を撮りますよね。下手をしたらうちの3歳の子供でさえ、です。シャッターさえ押すことができるなら、誰でも撮れるのです。

そもそも現代においては、写真を撮ろうとしたら様々な選択肢があります。まずは昔ながらのフイルムカメラ。チェキのようなインスタントカメラ。そしてコンパクトデジタルカメラや、プロが使うような大型のデジタル一眼レフカメラ。そして流行のミラーレスカメラ…。そんな世界の中において、最もシャッターが切られているモノこそ、スマートフォンです。すでに全世界で40億台が普及していると言われるスマホは、それそのものをデジタルカメラと考えた時、世界で最も普及しているカメラとして考えられるのです。事実、メジャーな写真アップロードサービスにおいて、いま最も撮影に使われているのはスマートフォンなのです。

そんなスマホで撮る写真は、ここ数年で劇的に良くなりまして、正直なところ「スマホで十分だな…」と思うようなシチュエーションも増えてきました。実際、スマホの優秀なフルオート機能を使えば、誰でもきれいな写真が撮れてしまうのは、みなさんもご存じの通りです。コンデジを手放してしまった方も少なく無いでしょう。

しかし定期的に実施しているスマホ写真講座では、ほとんどの方から「普段、うまく撮れていないと思っている」との声が漏れます。なぜ、そう思うのか。そのあたりを解説しつつ、少しでも日々の撮影がより楽しくなることを願って、今回の連載を決めさせてもらいました。

そんなわけで、この連載では、できる限り意図をコントロールして、より良い1枚を撮るということが目的となります。例えるなら、オートで何も考えずに撮れる60点の写真を、狙って65点に、70点にできるよう、なるべく100点に近づけるお手伝いができればなと思っています。

次回からはものすごく簡単なことから初めて、ゆくゆくは応用編も実施していきたいと思っていますので、お楽しみに。もしかしたらリアルイベントも開催するかもしれません!乞うご期待!