arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

スマホ写真講座arrows@支部

2018.10.24 Wed

スマホ写真講座arrows@支部 第4回

東欧で撮る!Lightroom CC × arrows フォトライブラリーその1

arrowsで撮る 東欧の旅 vol.1

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

arrowsで撮る、ということに注力するこの連載。今回からしばらくは、実際にarrowsでどこまで撮れるのか?ということを試しに、チェコ政府観光局の取材で訪れた、東欧はチェコの旅で撮影した写真を紹介していきたいと思います。特に今回は前回で紹介したLightroom CCのアプリを使って撮影、簡単な調整を行ったものを公開していきますね。

arrowsでチェコを撮る

まずはこちら。チェコのオストラヴァという街で泊まった、ホテルインペリアルというホテルの朝食です。ヨーロッパのホテルとしては珍しく生野菜のサラダが提供されていました。またソーセージ類やチーズ類、パン類も大変においしいということで、それらをギュッと集めて上から撮影してみました。その後、Lightroomのアプリで「かすみの除去」効果を少しだけかけて、この通りです。

同じくオストラヴァにある、ヨーロッパ産業遺産「ドルニーヴィートコヴィツェ」の鉄工場では、プラントがそのまま観光資源になっています。この日は曇り空だったのですが、スマホの場合、曇天はそのまま白飛びしてしまう可能性があるため、こうしてなるべく空の面積が小さくなる構図を探しました。手前、中間、その奥と、奥行き感も出ました。撮影後にアプリで少しだけ明瞭度とかすみの除去をかけています。

同じく鉄工所から。無数に伸びるパイプラインを手前から奥にいれて奥行きを出した上で、小さくですが人もいれることにより、中央の溶鉱炉があるタワー(ボルトタワーという観光名所)の大きさを表現しました。もう少し曇をカットしたかったんですが、良い感じにグレーがかった感じが工場の雰囲気にマッチしていたので、Lightroomアプリで撮影するとき、かなり露出を抑えて撮りました。その後アプリ側で明るさの調整をして、このような感じです。

ということで、次回も引き続き実践的に写真を撮って、少しだけ調整して公開する作業を公開していきたいと思います。