arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

スマホ写真講座arrows@支部

2019.05.29 Wed

スマホ写真講座arrows@支部 第28回

通年の定番フォトスポット「東京駅」に行こう

こんにちは、ブログ「エアロプレイン」の のりおです。

arrowsで撮る、ということに注力するこの連載。今回は、1年を通しての定番フォトスポット「東京駅」をご紹介します。

シンメトリーを美しく作ることのできる東京駅

東京駅は、おそらく日本人であれば知らない人はいないほどの人気スポットです。多くの方は東京駅のすぐ目の前で写真を撮ると思いますが、今回は道路を少しだけわたって、プロムナードになっている東京駅正面の行幸通りをオススメします。

ここからの東京駅は、なんといっても真正面からシンメトリー(左右対称)に撮影できるのがポイント。arrowsのカメラなら背景のビル群とともに美しい東京駅を撮ることができます。

また、行幸通りを奥まで進み、ローアングルをもちいることで、歩道が東京駅に続いているかのような写真も撮ることができます。個人的にはかなり好みのシンメトリーですね。

どちらもポイントは、目の前に障害物がなくなるまで「待つ」ことです。1枚目の写真であれば自動車が切れるのを待ち、2枚目であれば目立つ人がいなくなるまで待ちましょう。だいたい10分くらい待てば、よい切れ間が生まれる瞬間があるはずです。

ということで、ほどよく待ってみて、美しいシンメトリーを撮ってみてください。

東京駅
東京都千代田区丸の内1丁目