arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrows研究所

2018.03.13 Tue

arrows研究所 第134回

話しかければ応えてくれる
arrows Tab F-02Kは私の秘書!?

どうも!I川です。
今回も前回に続き、arrows Tab F-02Kをレビューしたいと思います。
arrows Tab F-02Kには前回ご紹介したarrows スマートスタイラスペン以外にもいくつか特徴的な機能が搭載されているのですが、その一つが「音声エージェント&エージェントVoice(音声認識用アレイマイク)」です。
なかなか名前だけ聞いても分かり辛いと思いますので、ちょっとご説明しますね。

まず音声エージェントというのは、arrows Tab F-02Kにしゃべりかけるだけで機能や情報にアクセスしてくれるというものです。

これは、「しゃべってコンシェル」というNTTドコモのアプリを利用することで実現しており、洗い物で手が濡れている時や、別の作業をしていて手が離せないときなどにも色々な情報にアクセスできる機能です。
例えば、料理のレシピを検索したり、音楽を再生※させたりすることができます。
※ご利用にはdヒッツの契約が必要です。

さらに、たとえ画面が消えていても「会話モード」と言えば、あなたの声に反応して起動させることができちゃうんです。

ではまずその「会話モード」と話しかけて起動するように設定していきたいと思います。

  1. 」をタップ

  2. 「しゃべってコンシェル」をタップ

  3. 「OK」をタップ

  4. 「許可」をタップ

  5. 「許可」をタップ

  6. 「許可」をタップ

  7. 「許可」をタップ

  8. 「今すぐはじめる」をタップ

  9. 下へスクロール

  10. 「同意する」をタップ

  11. 「使う」をタップ

  12. 「OK」をタップ

さらにさらに、「音声モード」を別の言葉に変えることもできちゃいます。
操作方法は以下です。

  1. しゃべってコンシェルを立ち上げ「」をタップ

  2. 「設定」をタップ

  3. 「音声起動設定」をタップ

  4. 「設定する」をタップ

  5. キーワードを入力して、「次へ」をタップ

  6. 「次へ」をタップ

  7. 「始める」をタップ

  8. キーワードを5回話しかける

自分なりのキーワードを決めることでより愛着がわくかもしれませんね。

話しかけるだけで起動でき、情報にアクセスできるなんて私みたいなものぐさには本当に嬉しい機能です。
ちょっと私もいくつか試してみたので、以下動画見てみてください。

凄いですね。
しっかり応えてくれるので、私に秘書ができたみたいです。
みなさんどうですか、使ってみたいと思いませんか?

んっ?
騒音が気になる?

今は静かな場所でやったからよかっただけで、キッチンで利用すると換気扇や水道の音、リビングで利用してもエアコンの音でしっかり情報にアクセスできないんじゃないか?ということですよね。

でもarrows Tab F-02Kには音声認識用アレイマイクを搭載しているから大丈夫なんですよ。

3つの高性能マイクが人の声と生活音を分離してしっかり認識してくれます。

本当かな?と思っている方も多いと思いますので今回は換気扇の下で実際に利用してみましたので、以下動画をご覧ください。

凄くないですか?
しっかり反応しています。
これなら実際に色々な場所で利用できますよね。

その他にも外で大画面で録画した番組を楽しんだいりと何かとタブレットは活用できるので、4月からの新生活に利用してみてはいかがでしょうか?
それではまた次回!