arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrows研究所

2018.08.07 Tue

arrows研究所 第154回

arrowsの秘密を探る!

どうもI川です!
早速ですが、今回は何やら怪しい情報をキャッチしたので、ご紹介したいと思います。
その情報というのが、「arrows、ジャック、地下鉄」というものです。
先日K崎主任と研究所の裏ボスN氏が話していたのがちょっと聞こえちゃったんですよ。
かなりヒソヒソと話をしていたので、何やら機密情報のような気が。
でも「arrows、ジャック、地下鉄」ってなんなんだろう?

もしかして、ジャックと豆の木のように、巨人から何かを盗みに行くということなのか?
でもそれだったら、arrowsも地下鉄も関係ないような気がするし…
ということはarrowsが武装して地下鉄を占拠しちゃうということ!?
でもそれはハイジャックだし、arrowsはスマートフォンだからそんなことできるわけないよな…。

一体どういうことなんだろう?

これは考えても答えが出そうになかったので、思い切ってN氏に確認しに行くことにしました。

I川Nさん、先日K崎主任となんか話してましたよね。あれって何のことなんですか?

N氏はぁ~何のこと?

これは怪しい。絶対なにか隠している。

I川ちょっと聞こえちゃったんですよね。「arrows」「ジャック」「地下鉄」っていう言葉が…

N氏あ~それね。arrowsが地下鉄の電車広告をジャックしてたのよ。それをK崎主任に報告しただけ。

I川なんだ~それだけなんですか。っていうか電車広告をジャックってどういうことなんですか?

N氏あなたそんなことも知らないの?電車に広告あるでしょ。あれが全てarrowsの広告になるってこと。

I川それ凄いじゃないですか!どんな広告が出てるんですか?

N氏いろいろ出てたわよ。ていうかそんなの自分で確認してきなさいよ。もう忙しいんだからね。私は。

I川すみません…

N氏に怒られながらも追加で確認したところ、今回の広告ジャックは、「東京メトロ東西線で見た」ということだったので、広告ジャックというものがどのようなものかを東西線に確認しにいくことにしました。

圧巻の広告ジャック!

私は初めてこの広告ジャックっていうものを見たのですが、めちゃくちゃ迫力ありますね。
これなら乗った方は、必ず記憶に残りそう。
どこを見てもarrowsだらけですからね。

具体的にどのような広告が出ているかと言いますと、上の写真の通り中吊りでは、arrowsのイメージキャラクターのイケメン2人がバシッと決めていて、まど上ではarrows Be F-04Kの特徴の詳細が紹介されています。
さらに、Tokyo Metro Visionでは今までのTVCM・Web動画が放映され、これはもうarrowsトレインですね。
arrows好きな私にとってはたまらない電車になっています。

そんな感じで興奮しながら、広告を見ていた私がふと先をみると、なにやら怪しい人影が。

あれはもしやK崎主任じゃあ〜りませんか?
何か必死にやっている。
あやしい…

I川あれ~K崎主任、こんなところで何やっているんですか?

K崎主任お~I川君、君こそこんなところで何やっているんだね。

I川私は、Nさんからarrowsトレインのことを聞いたんで見に来たんですよ。

K崎主任そうなのか~。私もそうなんだよ。

I川あれっK崎主任なんで、そこに指置いているんですか?なんか隠しているんですか?

K崎主任いや~別にたまたま、ここに指置いているだけだよ。

I川いや完璧に不自然ですよ。
え~Amazonギフト券2,000円分もらえるキャンペーンやっているんですか?
それちょーいいじゃないですか?
私も応募したい!
ちょっとそこの秘密の言葉私にも見せてくださいよ。

K崎主任嫌だ!

I川何でですか?
自分だけ応募する気なんですね。ずるいですよ。見せてください!

K崎主任絶対にヤダ!

I川じゃ~力づくで見させていただきます。

私が強引にK崎主任の手をどけようとした瞬間、K崎主任が持っていた端末が。

K崎主任あ~!

がっしゃ~ん!

I川あっやべっ。

K崎主任おまえ~

I川大丈夫ですか?割れていないですか?

K崎主任うん、大丈夫だな。arrowsやっぱりさすがだな~
割れない”よ。

I川確かにすごいですね。で秘密の言葉ってなんなんですか?

K崎主任それは内緒だよ!

I川まあ、でも答え丸見えですけどね。

K崎主任くそ~

この人やっぱりせこいよな~。
自分だけ応募しようとしてたんだから。
こんな主任についていけるのだろうか…
不安でいっぱいです。

このように私たちがドタバタ劇をしたキャンペーンの秘密の言葉ですが…。

本当はいけないとは思いますが、この電車に乗れない方もいるかもしれないので秘密の言葉のヒントをちょっと教えちゃいますね。
秘密の言葉は4文字で、「○○○○刑事」の○○○○に入る言葉です。
さっきK崎主任がarrowsを落としたときに喋っちゃってますね~。

あとキャンペーンの詳細をもう少し説明しますと、応募方法としては「@Fケータイ応援団」のアプリをダウンロード後、会員登録して、秘密の言葉を入力するだけです。
arrows研究所をご覧の方々のほとんどが「@Fケータイ応援団」には会員登録していると思うので、応募もかんたんですよね。
みなさんこれはやるべきですよ~。

もし「@Fケータイ応援団」に登録していない方も、登録することでこのキャンペーンに応募できるだけでなく、無料で壁紙をダウンロードできたり、操作などわからないことをコミュニティで相談できたりするので、この機会に是非登録してみてくださいね。

応募は「arrows 秘密の言葉 捜査キャンペーン」ページから

尚、キャンペーンサイトを見ると、東西線以外にも8/16~丸ノ内線、銀座線にもarrowsトレインが走るらしいので、乗れる方は是非探してみてくださいね。
全ての電車がarrowsトレインではないので気をつけてください。
キャンペーンの締切は8/31(金)24:00までなのでみなさんも早めに応募しましょう~!

最後に、なんかこの人壊れました。

真似しているつもりかもしれないけど、全然似てない…
電話も来てないくせに。
※みなさんは、電車での通話のマナーは守ってくださいね。

それではまた次回!

※本件につきましての駅係員へのお問合せはご遠慮下さい。