arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

K崎主任といっしょ! with arrows

2018.12.20 Thu

K崎主任といっしょ! with arrows 第27回

F-04Kのカメラはやっぱり頼りになる!

激写!!

どうもI川です!
もうすぐクリスマスですね↓
私にとっては一年でもっとも辛い日なんです。
だって、だって、今年もひとりなんですもん。
でもあの人ひとり
そう。K崎主任です。
それで、K崎主任と「今年も寂しいですね~」なんて傷を舐めあっていたら、突然、K崎主任がまさかの発言をしたんです。

K崎主任俺はさ~、もう人にはさぁ~、相手にされないからさ~、動物がイイ!

I川えっ、どういうことですか?

K崎主任だってさ~、人はさ~寄ってきてくれないじゃん。動物は俺に寄ってきてくれるんだもん。

I川はぁ~。

K崎主任だから動物とふれあって癒やされたい!

I川あ~、はい…

そんなこんなで、前回K太さんの記事でも紹介しましたが、動物とふれあえるマザー牧場さんにお伺いして雄大な景色や、かわいい動物たち、K崎主任を激写しました。

まず簡単にマザー牧場さんの説明をしますね。
マザー牧場さんは房総半島の山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、250ヘクタールという広大な敷地に緑、花、動物と大自然の恵みを存分に楽しむことができる施設です。

だってこんなですよ。


(ちょっと曇っていたのが残念…)

これだけ雄大な景色に出会うと、撮りたくなるのがパノラマですよね。
arrows Be F-04Kなら特にアプリを利用せずともこんな感じで、雄大な景色を1枚の写真として残せるのです。

パノラマの撮影方法は以下です。

  1. 「カメラ」をタップ

  2. 「MENU」をタップ

  3. 「パノラマ」をタップ

  4. 」をタップ

  5. カメラを水平に保ち左右どちらかに動かし、絵を撮り終えたら「完了」をタップ

パノラマ撮影する際、三脚があるとぶれずに撮影ができるので三脚利用がオススメですよ。
ちなみに上にある写真は三脚がなかったので、手持ちです。

その他にもarrowsのカメラには特徴的な機能がたくさんあります。
水平、写真の3分割法に活用できるグリット表示、動画を撮影しながら写真が撮れる機能など。
でもその二つの機能はちょっと置いておいて、今回はハイスピード動画を紹介したいと思います。

ハイスピード動画とは、簡単に言うとスロー映像が撮影できる機能です。
マザー牧場さんでいくつか撮影してみましたのでご覧ください。

ひつじの大行進

約150頭の羊の群れがダイナミックに行進する大迫力のイベントです。

羊の耳ってなんか可愛い感じに上下するんですね。

ハイスピード動画の操作方法は以下です。

  1. 「カメラ」をタップ

  2. 「MENU」をタップ

  3. 「ハイスピード動画」をタップ

  4. 」をタップして撮影

  5. 」をタップして終了

  6. 撮影したハイスピード動画をタップ

  7. 「SLOW」をタップ

  8. 」「」を左右に動かし、スローにする場所を選択

  9. 「保存」をタップ

上記操作をすることでスロー動画が保存されます。
その他にもこんなスロー動画を撮影してみました。

アヒルの水飲み

アヒルも水を飲むとき、人間と同様に喉が動くんですね。
当たり前かもしれませんが、ちょっとびっくりしました。

このようにスローにすることで見える世界というのもあるので、みなさんもどんどん試してくださいね。

その他arrows Be F-04Kで可愛い動物たちと、K崎主任を撮影しましたので、ご覧ください。


  • 緑と紅葉

  • 親子の愛情

  • 嬉しそうなK崎主任

  • どうも!

  • 興味深々

結構K崎主任が動物とふれあっているところも撮影したのですが、やっぱり可愛い動物だけのほうが見ていて癒されるので、削除しちゃいました。
これK崎主任に見られたら怒られるかな。
まぁいっか。

みなさんもよかったらマザー牧場さんに行って、可愛い動物たちとふれあって、バシバシarrowsで写真撮ってくださいね。

それではまた次回。