arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2016.11.17 Thu

ただいまarrows使用中! 第22回

フルセグが安定して映るようになる?「USB同軸変換ケーブル」を使ってみた

フルセグ受信が安定するオプション品を使ってみた。

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

みなさんが使っているスマートフォンやタブレットには、フルセグ機能はついていますか?

ぼくが使っている「arrows Tab F-04H」にもフルセグ・ワンセグが視聴できる機能がついています。でも、ぼくの部屋の中だと、どうにも受信状況が良くないんですよね。屋外だと問題なく受信できるんですけどね。

フルセグが安定して受信できない
うちの環境ではフルセグが安定して受信できなかった

これは住んでいる部屋の構造や立地など環境によるので仕方がないところもありますよね。

そこで、受信状況を改善できるオプション品を使って、フルセグの安定受信ができるかどうか試してみることにしました。

何を使うかというと「USB同軸変換ケーブル」というものです。

「arrows Tab F-04H」については正式なオプション品として「USB同軸変換ケーブル F01」(税込864円)が販売されています。しかし、今回購入しようとしたお店では在庫がなく「USB同軸変換ケーブル SO01」というソニー製品のオプション品しか在庫がなかったので、そちらを買ってみました。機能としては同じだろうと思いました。


「USB同軸変換ケーブル SO01」。税込 1,728円。ケーブル部分は約50cm。

接続方法

この「USB同軸変換ケーブル」を使う際には、まず自宅のテレビアンテナ線にケーブルの一方を挿します。

もう一方のmicroUSB端子は、タブレット側に挿します。

arrows Tab F-04Hの場合は、以下より設定が必要です。

「テレビ」アプリを起動して「設定」 > 「受信アンテナ設定」と進み「テレビアンテナケーブル」を選ぶ必要があります。

これで準備OK!

実際に使ってみたところ…!?

ばっちり受信できた!

フルセグの受信が不安定だった室内でも、まったく途切れること無くフルセグが受信できるようになりました。

これはとてもいいですね。

「arrows Tab F-04H」にはフルセグ放送を録画する機能もあるのですが、電波状況が不安定だと正しく録画されないことがあります。この「USB同軸ケーブル」使って録画予約をしておけば、バッチリ録画することができそうですね。

難点としては、アンテナケーブルをつなぐ必要があるため、部屋の中で端末をもったまま動き回るのは難しいです。

アンテナ端子のある箇所から、視聴したい場所が離れている場合は、長めの同軸ケーブルを用意するか、microUSBの延長ケーブルを用意することで対応できると思います。

ということで

「自分の部屋ではフルセグが不安定だ!」という方には、オススメのオプション品だと思います。

室内でのフルセグの受信状態にお悩みの方、自分の使っている機種を確認してみて「USB同軸ケーブル」が使えそうなら、試してみる価値はあると思いますよ。

お求めはドコモショップやドコモ製品取扱いのある家電量販店などでどーぞ。

それではまた!