arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2017.02.09 Thu

ただいまarrows使用中! 第32回

どこからでもアプリを呼び出せる「スライドインランチャー」が便利!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

突然ですが、「スライドインランチャー」機能って使ったことはありますか?富士通のスマホに以前から搭載されている、地味だけど便利な機能なんですよ。

今、愛用している「F-01J」にも搭載されているので、ぼくも活用しています!

「スライドインランチャー」とは

「スライドインランチャー」というのは、あらかじめ登録した「設定」、「カメラ」などのショートカットや、好きなアプリを画面の端から指をスライドさせてなぞることでカンタンに呼び出せる便利メニューです。

通常は、アプリを起動する際には、ホーム画面に並んだアイコンをタップして起動することが多いかもしれません。または、アプリ一覧ボタンをタップして一覧から探す、という流れでしょうか。

一方、「スライドインランチャー」では「ホーム画面」にイチイチ戻る必要もありません。別のアプリを開いている画面からも画面を指でスライドすれば呼び出せちゃうんですよ。


ブラウザでウェブサイトを開いた画面のままから「カメラ」を起動したりもできる。

1つのランチャーに登録できるアプリは8種類。自由に登録できるランチャーは4個まで増やすことができます。「キャプメモ」、「なぞってコピー」は別途独立したランチャーとして機能します。

これらを画面のどの位置から呼び出すかもカスタマイズできるので、自分が使いやすい位置に設定しましょう。


指をスライドさせる開始位置は10箇所から選択して設定可能

また、ホーム画面からアイコンを削除してスッキリさせて、アプリは「スライドインランチャー」で呼び出す、というような割り切った使い方もできます。壁紙に好きなキャラクターや芸能人の写真なんかを設定してる場合には、思う存分、壁紙を堪能することができますね。


ホーム画面にアイコンをあれこれ置きたくない人にもオススメ。

富士通のスマホを使っているけれど「スライドインランチャー」を使ったことがないという方には、特に試してみて欲しいです。地味に便利な機能ですよ。

それでは、また。