arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2017.03.02 Thu

ただいまarrows使用中! 第35回

「F-01J」でシャッター音をさせずに写真を撮りたい!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

みなさんは、スマートフォンのカメラで何を撮影していますか?

ぼくは圧倒的にたべものが多いです。ライフログ的に食べたものの写真を撮ってInstagramやTwitterなどのSNSに投稿したりしています。

しかし、自宅なら気にしなくて良いものの、ランチで入ったレストランなんかで撮影するとなると、撮影時のシャッター音が気になりますよね。

「arrows NX F-01J」も標準のカメラで撮影するときには、マナーモードにしていても「ピピッ」というフォーカス音のあと「カシャッ」とシャッター音がなるので、静かなお店とかだったりすると、ちょっと気を使ってしまいますね。

でも、やっぱり、ごはんの写真、撮りたいじゃないですか。ねぇ。

アナログで頑張ってどうにかする

「arrows NX F-01J」で撮影するときに、シャッター音を小さくする方法を1つお教えしましょう。

ここの部分を指でふさいでしまうんです。

このスピーカー部分を指で押さえたままシャッターを切ると、シャッター音が1/3くらいの大きさになるんですよ。標準のカメラアプリを使いたい場合は、このテクニックを使うと良いと思います。

「F-01J」で無音のカメラアプリを使ってみたが…

別の方法として、無音のカメラアプリを使うという手もあります。

「Google Play」で配信されているカメラアプリの中には、シャッター音が無音にできるアプリもあるんですよ。

ただし、無音で撮影できる代わりに低解像度でしか撮影できない場合もあるようです。

調べてみたところ、無料のアプリでは「Camera ICS」や「Camera FV-5 Lite」というアプリが無音にできて高画質で撮影できると評判の模様。

それでこの2つのアプリを「F-01J」にインストールして試してみたのですが、アプリ側でシャッター音を無音にする設定にしても、いずれのアプリも撮影時に音が鳴ってしまいました。


「Camera FV-5 Lite」の設定画面。シャッター音を鳴らす設定のチェックをはずしてもシャッター音は鳴る。

「F-01J」には対応できていないのかもしれませんね。残念。

低解像度だけどおいしく撮れる「Foodie」

そこで、最近ぼくが「F-01J」で食べ物を撮影する際によく使っているアプリが「Foodie(フーディー)」です。

「F-01J」でもシャッター音を無音にして撮影することができます。ただし、シャッター音を無音にした場合は解像度はやっぱり落ちてしまいます。(720x720 または、720x960で撮影可能)

しかし、「Foodie」は、おいしそうに見えるフィルターが充実していて良いんですよ。


24種類もの豊富なフィルターが用意されていて、かんたんにおいしそうな写真ができるのが便利なんですよね。

撮影時だけでなく、他のカメラアプリで撮影した写真を「Foodie」で加工することもできますよ。解像度もものすごく低いというわけではなく、スマートフォンでみるのには問題ない解像度ではあると思います。

ということで

ごはんの写真を良く撮る方は、ぜひ「Foodie」ためしてみてくださいね。無音でおいしそうな写真が撮影できるので、オススメです。アプリ自体も無料ですからね。

それでは、また。

※ご注意
機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Playにてご確認ください。また、本アプリの使用については、お客様の責任においてご利用ください。