arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2017.06.08 Thu

ただいまarrows使用中! 第47回

シンプルで基本性能が充実した「arrows Be」。

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

2017年夏モデルとして、6/1に「arrows Be F-05J」が発売になりましたね。

この記事を執筆時は実機が手元にないので、まださわっていないのですが、入手後はこちらでも使い勝手などをご紹介していく予定です。

「arrows Be」の「Be」って何?

「arrows Be」というシリーズ名を聞いて、気になったのが「Be」の意味。
調べてみると、プレスリリースに書いてありました。英語の「be動詞の原型」が元になっているそうです。

新シリーズ「arrows Be」の「Be」は、最も基本的な動詞であるbe動詞の原型で、シンプルさ、基本性能の充実、素の状態の良さ・魅力を表しています。

PRESS RELEASE(携帯電話) 「arrows Be F-05J」新発売 多彩な機能と長く安心して使えるスマートフォン より

昨年の夏モデル「arrows SV F-03H」も低価格ながらしっかりと必要な機能を搭載したシンプルなスマートフォンだったのですが、「F-05J」も同じような感じのモデルですね。

「F-05J」の価格ですが、ドコモオンラインショップでは、28,512円(税込)と3万円をきる販売価格となっています。(※記事執筆時)

公開されている「F-05J」のスペック情報では、約5.0インチ HD IPS液晶、内蔵RAM2GB、内蔵ROM16GB、CPUは1.2GHzクアッドコアの「F-03H」とほぼ同じハードウェアスペックで、デザインも似ています。


カラーバリエーションは、Red、Black、Whiteの三色。

ただ、発売時点で「F-05J」に搭載されているOSが「Android 7.1」なので、「Android 6.0」の「F-03H」とこの点が大きな違いですね。

「Android 7.X」搭載の「arrows」

OSのバージョンが違うことで「F-03H」からの使い勝手がどう変わっているかなど、気になるところです。

なお、「F-03H」も「Android 7.0」へのアップデート対象と発表はされていますが、いつからアップデートできるのかはまだわかりません。「Android 7.X」系の搭載された富士通のスマートフォンは「F-05J」が最初ということになりそうです。

ぼくは他社端末も含めて「Android 7.X」系のスマートフォンをさわるのは、「F-05J」がはじめてとなるので、その意味でも楽しみにしています。

「F-05J」が手元に届いたら、基本的な使い勝手はもちろん、『Pokémon GO』などの普段遊んでいるアプリを試してみたり、カメラ性能がどうか、などいろいろとチェックしてみたいと思っています。

それでは、また!