arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2017.06.15 Thu

ただいまarrows使用中! 第48回

F-05Jの外装デザインをチェック[レビュー]

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

今月頭に発売された「arrows Be F-05J」、さっそく手に入れました。

これから使い込んで、こちらでレビューなどを上げていきたいと思っています。

今回は、「F-05J」の外装デザインがどんな感じか写真でチェックしてみました。

こちらが「arrows Be F-05J」。カラーは「Red」を選びました。ダークな赤ではなく、朱色寄りの赤です。

ディスプレイのサイズは約5インチ。大型化が進む最近のスマホの画面サイズでは中くらいのサイズでしょうか。

写真ではわかりづらいですが、画面周囲には0.3mmのフチがあり、落とした際に画面が直接地面に当たらず割れづらい構造になっているそうです。

裏面には真ん中に「arrows」の文字。下の方に控えめに「F-05J」という文字も入っています。

上部にはイヤフォンジャック、ワンセグ用の内蔵アンテナがあります。

伸ばすとこんな感じ。スマホ本体には内蔵せずに、イヤフォンケーブルをアンテナ代わりに使う機種などもありますが、F-05Jはアンテナ内蔵なのでイヤフォンを持っていないときでも使えていいですね。

底面は、マイク、microUSBにストラップホールがついています。

以前の記事でも紹介した、落下防止用のストラップをつけてみました。これ、何気にスタンド代わりにもなって便利なんです。詳しくは「ただいまarrows使用中! 第13回 防水スマホ「F-03H」に選んでつけたストラップ!」で。

左側面には、スロットキャップがあって、

microSDとSIMカードはここから挿入します。防水端末なので、キャップは確実に締めましょう。

端末右側面は、電源キーと音量キー。音量キーの下を長押しすると、マナーモードの切り替えができます。多くのAndroid端末は画面操作でマナーモードを切り替えるのですが、arrowsは物理キーでマナーを切り替えることができます。arrowsユーザーの方は、覚えておくとよいでしょう。

以上、写真で「F-05J」の外装デザインをチェックしてみました。

5インチサイズは見やすさと手に持ったときのサイズ感がバランス良くて、ちょうどよいですね。Redの本体も「ジャパン」を思わせる感じの赤で、気にいっています。

ということで、こんな感じで次週以降も「F-05J」についてレビューや紹介などをしていく予定です。

それでは、また来週ー。