arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2017.08.03 Thu

ただいまarrows使用中! 第55回

「F-05J」のキーボードを使い慣れたレイアウトに変更する

arrows Be F-05J キーボード配列の変更。

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

スマートフォンで文字入力をする時って、キーボードが画面に表示されますよね。

あのキーボードのレイアウト、実はスマホのメーカーによって、若干配列や表示されているラベルが異なるのをご存知でしょうか。

文字の入力って頻繁に行うものですから、微妙な違いでもストレスに感じてしまうこと、ありますよね。

しかし「arrows Be F-05J」には、そんなキーボードレイアウトの違いを解消する機能があるんです。

他社スマホのキーボードを再現する「選べるキーボード」

「F-05J」には「選べるキーボード」という機能が搭載されています。arrows購入前に使用していた他社のスマホと同じキーボード配列で文字入力をすることが可能になります。

「選べるキーボード」の設定方法

設定方法ですが、何か文字入力をしている画面でキーボードの「MENU」から「オススメ機能」と進むのがかんたんでしょう。

アプリ一覧の「ULTIASオススメ機能」のアイコンからでもOKです。「ULTIASオススメ機能」に進むと、3つのメニューが表示され、1番上が「選べるキーボード」となっています。


「ULTIASオススメ機能」には他にも「フリック学習モード」「ATOK キーワードExpress」がある。

選べるキーボードは全7種類。

「選べるキーボード」の設定画面に進むと、arrowsオリジナルのキーボードレイアウト以外に、他社製のキーボードレイアウトを再現したものを選ぶことができます。

オリジナル(arrows)

STYLE-XP(XPERIA)

STYLE-GA(Galaxy)

STYLE-AQ(AQUOS PHONE)

STYLE-EL(ELUGA)

STYLE-IP(iPhone)

arrows、XPERIA、Galaxy、AQUOS PHONE、ELUGA、iPhoneと思われる6種類のスマホ向けのキーボードレイアウトがあります。

さらに、スマートフォンだけではなく、STYLE-FPというフィーチャーフォンのキーボードレイアウトもあります。

STYLE-FP(フィーチャーフォン)

この中から自分の好きなキーボードレイアウトを選択して、右上の「キーボードに設定」をタップすれば、設定完了です。

元の画面に戻れば、キーボードレイアウトが選んだものに変わっているはずです。

ということで

富士通以外のスマホから新しくarrowsに乗り換えた方。フィーチャーフォンから、arrowsに機種変更した方。キーボードのレイアウトがちょっと変わって使いづらいなあ、と思った場合はこの「選べるキーボード」機能を使ってみてください。文字入力がしやすくなるかもしれませんよ。

それでは、また来週!