arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.02.01 Thu

ただいまarrows使用中! 第78回

【F-01K】でTwitterが捗る!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

「arrows NX F-01K」の新機能に「Exlider」というのがあります。

以前、機種の発売前にも「【F-01K】Exlider(エクスライダー)の使い勝手が気になる!」という記事でご紹介しました。

ざっくり説明すると、画面をタッチしなくても、端末横のボタンを指でなぞることで「画面のスクロール」や「拡大」がかんたんにできる新しい操作機能です。

この新機能、実際の使い心地はどうなのか気になっている方も多いかと思いますが、便利ですよ。

「縦長」のサイトに便利!

12月頭から、実際に「F-01K」を1ヶ月以上使用してきましたが、ぼくの場合、「Exlider」は主に画面のスクロールの方で活躍してくれています。

いわゆる「まとめサイト」的な縦に長いページのWebサイトや、Twitterのタイムラインを追いかけるのに威力を発揮。

「Exlider」でtwitterのタイムラインを追いかける

何回も何回も指を動かして画面を送らなくていいので、めちゃめちゃラクチンなんですよね。指をのせたままで、タイムラインを自動でスクロールしてくれるのは本当に便利。


スクロールの速さは操作や設定で調整可能。

移動速度も設定で変更可能なので、画面の一番上や下まで一気に移動したいときも、高速にスクロールできるのが便利です。

「端末を落としにくい?」説

画面をタッチせずに片手で操作できる「Exlider」、副次的な効果として、端末を落としにくいんじゃないか、という気がしています。

右手だけで操作時に、親指で画面をスクロール(左)と比べると、端末の両脇をがっちりつかむこととなる「Exlider」(右)を比べてみると、Exlider操作のほうが落下の危険は少ない気がしませんか?

電車での移動中に大きく揺れたり、急停車したり、他のお客さんにぶつかったりとか、端末落下の危険性がありますから、がっちりホールドしておきたいものです。

まあ、仮に落下させても、割れにくい丈夫なF-01Kなのですが、できれば落とさないほうが良いですよね。

ということで

電車の中で縦長のサイトを読むときに、新機能「Exlider」がとても活躍してくれています、というお話でした。

「Exlider」でTwitter、はかどりますよ。

それでは、また!