arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.02.08 Thu

ただいまarrows使用中! 第79回

「F-01K」を約1ヶ月使ってみた正直な感想。

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

現在、利用している「arrows NX F-01K」。

昨年、12月の半ばくらいから使用しはじめて、だいたい1ヶ月くらい経ちました。

ここまで使ってきた正直な感想をまとめておきたいと思います。

「指紋認証」がスムーズで便利!

F-01Kは「Iris Passport」(虹彩認証)と指紋認証の2つの生体認証システムを搭載しています。

画面を見るだけでロック解除できる虹彩認証ももちろん便利なのですが、それ以上に指紋認証が使いやすくなったと実感しています。

電源キーを押せば、自然とロックも解除されている。

指紋センサーが電源キーと一体化したので、端末を手にとって電源キーを押せば、すぐにロックが解除された状態となり、とてもスムーズです。

以前にも書きましたが、ぼくの生活スタイルだと、虹彩認証の出番がほとんどないほど、指紋認証が活躍してくれています。

写真はなかなか良く撮れる。

最近の、カメラ機能をウリにしているハイスペック端末等と比べれば、画質で真剣勝負するのは、正直なところ厳しそうです。

が、arrowsのカメラは特に設定も意識せずに、オートでキレイに撮影できるので満足しています。

以下、食べ物の写真ですが作例として何枚か載せておきます。「F-01K」のメインカメラで撮影、無加工の写真です。


よく行く、ラーメン。

よく行く、カレー。

よく行く、おそば。

よく行く、がっつり飯。

なかなか美味しそうにみえません?

SNS等の投稿には充分に使えそうです。

「Exlider」は好みが分かれそう。

以前に紹介しましたが、「F-01K」には、これまでにない新機能の「Exlider(エクスライダー)」が搭載されています。

片手操作で、画面のスクロールがらくらくできるので、縦長のサイトなどを見る時は便利に使えます。画面の拡大・縮小も片手でできます。

しかし、他の操作をしている際に電源キーに手が触れてしまって、意図せず画面がスクロールしたりする、ということも実際に「F-01K」を使う中で、たびたび遭遇しました。

便利だと絶賛する方もいれば、人によっては思わぬ誤操作がストレスに感じることがあるかもしれないなあ、と思いました。

使ってみて、自分には合わないかもしれない、と感じる場合は、わりきってExlider機能自体はオフにしてしまっても良いかもしれませんね。(パネルスイッチから、カンタンにオン・オフできます。)

動作は軽快、安定。

今回の「F-01K」は、搭載メモリが4GBになり、3GBだった「F-01J」からパワーアップしています。

それもあってか、全体的な操作はさらに軽快に使えるように感じています。


「どうぶつの森 ポケットキャンプ」、快適に遊べた。

ゲームアプリに関しては、ゆったり遊ぶようなものは、まったく問題ありませんでした。

一方、細かいグラフィックや動きが激しいようなゲームでは、若干動作が緩慢になったりすることがありました。


「D×2 真・女神転生リベレーション」、画質設定を「高」にすると、動きの激しい戦闘シーンなどではやや処理がもたつくことも。
「標準」にするとそこそこ快適にプレイできた。

が、ゲームで長時間遊んでいても、端末が熱くなって動作が極端に遅くなることもなく、安定して使える印象です。

これといった不満がなく、快適な機種。

「arrows NX F-01K」、大きく気になるような欠点もなく、快適に使わせてもらっています。

一世代前の「F-01J」も安定した良い機種ですが、さらに快適でオススメできる機種に仕上がっていると思いますよ。

それでは、また!