arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.02.15 Thu

ただいまarrows使用中! 第80回

「拡大鏡」機能で新聞・雜誌を読みやすくする

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

Androidに搭載されている「クイック設定ツール」というのがあります。

画面の上から引き出すと、並んでいるパネルからいろんな機能をオン・オフしたり、起動したりできる画面のことです。

みなさんも普段から良く使われているんじゃないでしょうか。

さて、現在モニターとして使わせてもらっている「arrows NX F-01K」ですが、この「クイック設定ツール」を触っていたところ、なかなか便利そうな機能を発見したので、紹介したいと思います。

それは、「拡大鏡」という機能です。

小さな文字を、大きく、見やすく。

この「拡大鏡」、起動すると、端末のカメラ機能が立ち上がります。

しかし、通常のカメラとは画面の様子が若干異なります。

まず、起動した時点で、2倍ズームになった状態で表示されます。(さらに倍率を上げることもできます。)

また、強制的にカメラから数センチの至近距離にピントが合った状態になります。

新聞や雜誌などで、文字がちょっと小さくて読みづらいかも、と思った場合に起動してかざすと

こんなに大きく、文字が読みやすくなるんです。まさに「拡大鏡」。ルーペいらず。

ライト機能もあり、暗いところでも明かりを照らして読むこともできます。

普通のカメラじゃダメなの?

最初、これって通常のカメラアプリでも同じことができるんじゃないか、と思ったんですが、試してみたところ、かなり使い勝手が違いました。

通常のカメラアプリだと、手動で拡大しなければいけませんが、「拡大鏡」だと最初から大きく表示してくれます。

また、通常はカメラを起動した後に、読みたい対象に対して画面タップなどでピントを合わせる必要がありますが、「拡大鏡」だと読みたいものにスマホをかざすだけでピントがほぼ合うので、すごく楽なんです。

実際に試してみて、これはなかなかに良い機能かも、と実感しました。

「クイック設定ツール」に配置しておこう

この「拡大鏡」機能ですが、「クイック設定ツール」からの起動方法しか見つけることができませんでした。

そして、「F-01K」のデフォルトの状態だと、パネルの中に並んでいません。


クイック設定ツールを引き出し、該当のアイコンをタップすると並び替えや機能追加ができる。

あらかじめ、「クイック設定ツール」をカスタマイズして、準備しておくと良いでしょう。


画面下の候補から「拡大鏡」を探して、上部にドラッグすると利用できるようになる。

ということで

今回は、「arrows NX F-01K」に搭載されている「拡大鏡」機能のご紹介でした。
※「arrows NX F-01J」等、他のarrowsの機種にも搭載されているのではないかとチェックしてみましたが、記事執筆時点(2018年2月上旬)では確認できませんでした。

「arrows NX F-01K」をお使いの方で、最近、新聞などの文字を読むのがつらくなってきたかも、という方は、すぐに使えるように設定しておくことをオススメします。

それでは、また!