arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.03.01 Thu

ただいまarrows使用中! 第82回

書けるタブレット「arrows Tab F-02K」が楽しみ。

「書ける」タブレット!? arrows Tab F-02K

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

2月23日にarrowsの新しいタブレット端末「arrows Tab F-02K」が発売となりました。

と、いっても、今この記事を書いているのは発売前のため、まだ「F-02K」を使うことはできていません。

来週以降「F-02K」を実際に使ってみて、その魅力をお伝えしていきたいと思います。

「F-02K」ってどんなタブレット?


「arrows Tab F-02K」のブラック。

さて、「arrows Tab F-02K」ですが、10.1インチディスプレイ搭載のAndroidタブレットです。本体カラーのラインナップはブラック、ホワイトの2種類。

他のarrowsシリーズ同様、防水・防塵なのでキッチンでレシピ見ながら料理をしたり、お風呂でテレビを見たりなんかにも使えそうですね。

また、虹彩認証「Iris Passport(アイリス パスポート)」を搭載し、画面を見るだけでロック解除なんかもできたりします。

と、ここまでの機能は前モデルの「arrows Tab F-04H」とけっこう近しい感じではあります。画面サイズは10.5インチから10.1インチへと少し小さくなりましたが、内蔵メモリ(RAM)は、3GBから4GBへ増量、CPUもパワーアップして、さらなる快適な動作が期待できそうです。

専用のスタイラスペンが気になる!

今回の新しい「arrows Tab F-02K」でもっとも目を引くのは『「書ける」タブレット』という点でしょう。

専用のスタイラスペンが付属し、文字やイラストを手書きして楽しむことが可能です。

他のAndroidタブレットでも手書きなどはできるんですが、F-02Kの特徴的なのはこの専用のスタイラスペン。

付属するスタイラスペンは、電子ペンタブレットで世界シェア8割を占めるという「ワコム」開発のもので、細い線から太く力強い線まで 4,096段階の筆圧を感知して、滑らかに書き分けることができるというから気になるじゃあないですか。

筆圧の反映された手書き文字もそうですが、イラストなどの細かな描写にその威力を発揮しそうですね。

ということで

「arrows Tab F-02K」について、ざっくりと紹介させていただきました。

安心の基本性能に加えて、ワコム製のスタイラスペンでの手書きが、いろいろ楽しめそうなので実際に使ってみるのが楽しみです。

次週以降、「F-02K」の実際の使い勝手などについて、掘り下げて紹介していきたいと思います。

それでは、また!