arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.04.05 Thu

ただいまarrows使用中! 第87回

家の中でフルセグが入らない!でも観たい。

ワンセグが映らない時は!?

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

プライベートのお話ですが、最近、長年住んだアパートから新築のマンションに引越をしたんです。

新しい部屋の住み心地は良いのですが、ひとつ不満が。

現在、製品モニターで使わせてもらっている「arrows NX F-01K」に「arrows Tab F-02K」。

新しい部屋は、室内の電波状況が悪く、「ワンセグ」も「フルセグ」も入らなくなっちゃったんですよ。

「F-01K」は付属の「アンテナケーブル」を接続してもだめでした。かなり厳しい感じです。

最近だと「TVer」など、ネットで地上波の放送を観られるサービスもあるのですが、ネットで動画を観るとけっこうな通信量ですからね。

無線LAN環境が整っていない環境だと、ギガが大量に減るのはちょっと痛いですよね。通信制限とかの恐怖もありますし。

しかし、そんな場合でもワンセグ・フルセグの視聴を助けてくれるアイテムがありました。それがこちら。

「USB同軸変換ケーブル」というアイテムです。(写真は「USB同軸変換ケ―ブル SO01」。)

ドコモ純正の製品で販売価格は、1,728円。

これをどう使うかというと、壁まできている宅内のTVアンテナ端子に同軸ケーブルを挿して

その同軸ケーブルと「USB同軸変換ケーブル」を接続。

すると、なんということでしょう。

フルセグ受信が安定。

これまで全く入らなかったフルセグが受信可能に。しかも途切れることなくかなり安定して受信可能に。

効果がわかりやすいように動画にしてみました。

フルセグもワンセグもまったく受信できなかったスマホが、「USB同軸変換ケーブル」をさしたあとから、急に受信できるようになるのが分かると思います。

電波の入りが悪い部屋にとっては、救世主ですね。

ということで

ワンセグ・フルセグが入りづらい環境を改善するアイテム「USB同軸変換ケーブル」をご紹介しました。(そもそも自宅のテレビアンテナの感度が悪い場合は効果が薄いかもしれませんが。)

なお、ドコモ純正品だと記事執筆現在では、microUSBタイプの製品しかありません。

そのため、USB Type-Cの「F-01K」や「F-02K」を接続するのに、変換アダプタをはさむ必要がありましたが、問題なく利用できました。

ドコモ純正の変換アダプタは以下です。

microUSB変換アダプタ B to C 01(ドコモオンラインショップ)

そして、今回、使用した「USB同軸変換ケーブル」はこちら。

USB同軸変換ケーブル SO01(ドコモオンラインショップ)

自宅に無線LANがないけど、テレビをスマホ・タブレットで見たい!でも、家の中はワンセグ入りにくい!

みたいな方におすすめのアイテムのご紹介でした。

それではまた!