arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.04.12 Thu

ただいまarrows使用中! 第88回

「OK、Google」は画面が消えた状態でも使える!?

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

昨年末あたりから「Google Home」や「Amazon echo」といったいわゆる「スマートスピーカー」と呼ばれる製品が日本でも手頃な価格で買えるようになってきました。

音声操作で音楽をかけたり検索をしたり、対応する機器を設定すれば、テレビやエアコン、照明の操作もできたりなんかもします。

ぼくもわりと新しもの好きなので「Google Home mini」と「Amazon echo」の両方を購入して使っています。


スマートスピーカー「Amazon echo」。

いろんなことができるスマートスピーカーですが、導入して数ヶ月使ってみた結果、ぼくがよく使う機能は限られていると分かりました。

  • 明日の天気予報を聞くこと。
  • アラームやタイマーをセットすること。
  • 行き先までの路線を検索すること。

ほとんどの使用用途がこれだったんです。
(対応するスマート家電を購入していないからっていうのもありますが。)

そこで気がついた。

「これくらいなら、Androidのスマートフォンや、タブレットでもできるのでは?」

Androidには「Google」というアプリが搭載されていて、「Googleアシスタント」という機能が使えます。


ブラウザで見る検索サイトだけでなくアプリとして「Google」がある。

「オッケー、グーグル」と話しかけると音声認識して、いろいろと対応してくれるんですよ。

しかも、あらかじめ設定さえしておけば、いちいちスマホを手にとって話しかけなくても、たとえ画面が消灯したままでも、ロックがかかっていたとしても起動するんですよ。もちろん、本人の声を登録しておく必要はあるんですけどね。

設定方法はGoogleのサイトにあります。以下のリンクをご参考に。
「OK Google」の設定を変更する - Google アシスタント ヘルプ

スリープ中の画面でも「オッケー、グーグル。」できる

実際に画面が消灯した状態から「オッケー、グーグル。」と呼びかけて使った様子を動画にしたので、ご覧ください。

「オッケー、グーグル」と呼びかけると、ロックが解除され、画面が点灯。動画のように音声でいろいろと対応してくれます。


会話内容や検索結果は画面にも表示される。

音声操作はキーボードで文字入力をする必要がないし、何か別のことをしながらもできるので便利ですね。

マイク精度が良い「F-02K」はスマートスピーカーになりうる?

今回の動画に使用したタブレット「arrows Tab F-02K」は、高性能なマイクを3つ搭載していて、かなり精度よく声を拾って反応してくれます。

部屋にテレビの音声が流れている状態でも実験してみましたが、こちらの声を正しく認識してくれましたよ。

「F-02K」はもちろんタブレットとしても便利だし、使っていないときにも部屋で充電しておくだけで、スマートスピーカーの代わりにもなりそうですね。

スマートスピーカーの導入を検討している方、代わりに「arrows Tab F-02K」という選択肢もアリかもしれませんよ。

なお、マイクの認識精度は落ちるかもしれませんが、他のAndroid端末(Android 5.0以降)でも「Googleアシスタント」は使えます。

興味がある方はご自身の端末で試してみてください。

それではまた!