arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.05.10 Thu

ただいまarrows使用中! 第90回

「F-02K」のスタイラスペンで「ぬり絵」!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

ただいま愛用しているタブレット「arrows Tab F-02K」。

試供品としてついてくるスタイラスペン、文字を書いたり、絵を描いたりするのに便利なんです。

が、ぼく自身は趣味でイラストを描いたりするわけでもないため、「絵を描く」という点ではそれほど活用できていません。

何かを説明するのに図解したり、文字で写真に注釈をつけたりするのには役立っているんですけどね。

描けなくても楽しめる。「ぬり絵」アプリ

で、なんとなしにGooglePlayストアを見ていたんですが、「ぬり絵」のアプリなるものがあるじゃないですか。

絵が描けなくても、ぬり絵ならできそう!

ということで、たまたま見つけた「ColorMe – 大人の塗り絵本」という無料アプリで遊んでみました。


「ColorMe – 大人の塗り絵本」。利用は無料。

アプリを起動すると、いろんなぬり絵があらかじめ用意されています。自分で線を描く必要はありません。


さまざまなぬり絵が用意されている。

花模様だったり、動物だったり。クリスマス、みたいなイベントだったり。

その中から挑戦してみたい「ぬり絵」を決定して色を塗っていきます。

まずは、花模様を塗っていくことにしました。

パレットからぬり絵に使う色を選んだら、ぬりたい箇所をペン先でタップ。

実際に紙で行うぬり絵とは異なり、ペンをぐりぐり動かすのではなく囲まれたエリアをタップするだけで、自動的に選択した色で塗られます。

おー、これはかんたんできれいに塗れていいですね。

10分程度がんばって「花模様」が完成しました。完成したぬり絵は、画像として端末に保存したり、SNSなどでシェアすることもできます。

調子に乗ってきたので、フクロウにも挑戦。

細かく囲まれたエリアは塗りにくいように見えますが、指先でピンチアウトすると拡大してぬり絵をすることができます。

めいっぱい拡大すると、指でタップしても塗れなくもないですが、スタイラスペンを使ったほうが快適にぬり絵できますね。ペンを使ったほうがぬり絵感もありますし。

ぬりぬり。

ぬりぬり…

と、しばらく塗り絵して出来上がったのがこちら。

なんだかパイナップルっぽくなりましたが、達成感はかなりのものです。よくできました。

ということで

今回は、スタイラスペンを使って「ぬり絵」アプリで遊んでみました。

絵心に自信がなくても、色を選んで塗るだけでも楽しいし、無心で塗るのっていい気分転換になりますね。

気泡緩衝材(いわゆるプチプチとかエアパッキンなどと呼ばれるもの)をプチプチとつぶしてストレス解消、みたいなのに通じるところがありますね。

アプリなので、何度でもやり直せるのも◎です。

絵が描けなくったって、「F-02K」のスタイラスを使ってアプリで色を塗るだけでもけっこう楽しいですよ。

今回紹介した「ColorMe – 大人の塗り絵本」以外にもGooglePlayストアでぬり絵用のアプリがいろいろと配信されていたり、富士通のサイトでも紹介されたりしているので、興味がある方はお試しください。

それでは、また!

※ご注意
機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Playにてご確認ください。また、本アプリの使用については、お客様の責任においてご利用ください。