arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.08.09 Thu

ただいまarrows使用中! 第103回

[F-04K] 約2ヶ月使ってみた正直な感想。

arrows Be F-04K 2ヶ月使用した正直な感想。

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

今年の5月下旬に発売された「arrows Be F-04K」をモニターとして使わせてもらっています。

「arrows Be」というミドルスペックのシリーズのスマートフォンですが、必要十分な性能というか、なかなかに快適です。

手にしてから、すでに約2ヶ月間使ってきたことになるのですが、実際に使ってきた感想をまとめておきますね。

スムーズな「指紋認証」が最高。

2017年発売の「arrows Be F-05J」には、指紋認証・虹彩認証といった生体認証機能は搭載されていませんでした。

今回の「F-04K」は同じ「arrows Be」シリーズですが、「指紋認証」が搭載されています。

そして、その指紋認証の位置が絶妙なんです。

サイドの電源キーが指紋センサーを兼ねており、端末を手にとって電源キーを押すと、とたんにロック解除されている、という状態がめちゃくちゃスムーズで快適なんですよ。

この位置に指紋センサーがあるのは、本当に大正解だと思います。最高。

予想以上にキビキビ動作。

「F-04K」はCPUに「Snapdragon 450」、メモリ(RAM)は3GB、ということで最近の機種の中では決してハイスペック、とは言えません。

が、実際に使ってみると、事前の予想以上にキビキビと動作してくれ、モタついてストレスを感じる、なんてことがあまりありません。

正直なところ、グラフィック重視のゲームをプレイするのは、動作が若干ゆっくりになったりして、スペック的に厳しいように感じます。

ゆったりプレイ系のゲームは特に問題なくプレイできました。


「どうぶつの森 ポケットキャンプ」や「妖怪ウォッチワールド」、ARモードをオンにした「ポケモンGO」などでは快適にプレイ可能。

カメラはわりと綺麗に撮れる

撮影できる写真は、最近のハイスペックなカメラを積んだスマホにはかないませんが、スムーズにピントも合うし、わりといい感じに撮影できます。

これらは「F-04K」のカメラで撮影した写真です。(リサイズしたのみで特別な加工はしていません。)

ごはんの写真を撮ることが多いのですが、オートで簡単に綺麗に撮影できるのが気に入っています。

「F-04K」についての不満点

デメリットというか不満に思う点も挙げておこうと思ったのですが、これといった弱点がないのですよね。F-04K。

強いていうなら、テレビ機能については「ワンセグ」のみで「フルセグ」は利用できないところ、くらいでしょうか。

「フルセグ」が必要な方は、上位モデルの「F-01K」あたりがオススメです。

ということで

今回は「arrows Be F-04K」を約2ヶ月使ってみた感想をご紹介しました。

この「F-04K」については、ボタンをなぞって片手で操作できる「Exlider(エクスライダー)」機能や「ハンドソープで洗える」点などが話題になることも多いです。

が、ぼく自身、2ヶ月使ってみて思ったのは、それ以外の地味な基本性能が非常に使いやすいレベルだという点です。

その辺りが、このF-04Kのオススメできるポイントかな、と思っています。

ドコモのおトクな料金プラン「docomo with」対象機種の中でも評判が良いようで、基本的な使いやすさがウケているのかもしれませんね。

それではまた!