arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.11.27 Tue

ただいまarrows使用中! 第118回

スマホを落としそうな人は「端末を探す」をオンに!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

最近のarrows端末といえば、割れにくいスマホとして、落としても割れない丈夫さが目立っています。

でも、いくらそんな「ザ・割れにくいスマホ」のarrowsでも、落としたことに気が付かずに紛失してしまう、という別の危険は避けられません。

もし、実際にスマホを落として紛失してしまったら…?

そんなときに便利そうなのがAndroidの「端末を探す」という機能です。

どこで落としてしまったか、わからない場合でも、他のスマートフォンやパソコンなどから、位置情報を特定して探したりできるんです。

「端末を探す」でスマホがどこにあるか検索

Androidの「端末を探す」アプリで検索したり、

パソコンのブラウザから「https://www.google.com/android/find」にアクセスして、調べることもできます。

まあ落としたスマホの電池が切れて通信できない状態だと、検索は無理ではあるんですが、万が一の時に備え、検索できるようにしておいたほうが良さそうですよね。

「端末を探す」の準備

この「端末を探す」の設定ができているかどうかは、以下の方法で確認できます。

「設定」>「セキュリティと位置情報」>「端末を探す」をON。

ここで、しっかりと「端末を探す」がオンになっているかどうか確認しましょう。

「位置情報」を使って探すものなので「位置情報」をオンにしていないと「端末を探す」はオンにできません。が、この「端末を探す」の画面からも「位置情報」をオンにできるので合わせて設定しておきましょう。

なお、「端末を探す」機能では、探せるだけでなく、スマホにロックをかけたり、メッセージを表示したり、データを消去したりすることもできるようです。


落としたスマホの画面にメッセージを表示している例

もっと詳しい内容を知りたければ、以下の公式ページをご覧になってみてください。

紛失した Android 搭載端末の位置の特定、ロック、データ消去を行う - Android ヘルプ

と、いうことで

「うっかりスマホを落としちゃうことがありそうだな…」

という心配のある方。

「端末を探す」が設定できているか、ぜひ、チェックしてみてください。いつか役に立つ日が来るかもしれません。

それでは、また!