arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2018.12.18 Tue

ただいまarrows使用中! 第121回

【F-04K】手袋をして指紋認証ができないときは…!?

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

この原稿を書いているのは12月中旬なんですが、東京もだいぶ寒くなってきました。

それで、最近では外出するときに手袋をして出かけてるんですよね。

手袋してても操作可能な「手袋タッチ」。

愛用の「arrows Be F-04K」ですが、「手袋タッチ」という機能があって、これをオンにしておくと手袋をしたままでも画面操作ができるから便利なんです。


画面上部のパネルスイッチから引き出して「手袋タッチ」をカンタンにオン・オフできる。

手袋してたら「指紋認証」できない問題

このように手袋タッチは便利なんですが、ひとつ問題が。

「F-04K」は、電源キー部分に指紋認証機能があって、電源キーを押すだけで自然にロックも解除されるという優れものなんです。

参考:「arrows Be F-04K」のスムーズな指紋認証

しかし、手袋をしたままだと当然「指紋認証」ができないんですよね。これは困った。

まあ、暗証番号とかパターン入力とか設定してある場合は、その解除操作をすればもちろんロック解除できますけど、できればいつものようにスムーズにロック解除したいじゃないですか。

この問題を解決できそうなのが、Androidの「Smart Lock」機能に含まれる「顔認証」機能です。

これは、事前に自分の顔を登録しておくと、その顔でスマホのロックが解除できる、という便利機能なんです。

これだったら、手袋したままでもたいした操作もせずにスムーズにロック解除ができるんじゃないのか?

「顔認証」の登録方法

さっそくためしてみました。

Smart Lockでの顔認証の登録機能は以下のとおり。

「設定」>「セキュリティと位置情報」>「Smart Lock」と進み、「認識済みの顔」という項目から、自分の顔を登録できます。

「顔認証」でロック解除する方法

端末ロックを解除する場合もカンタンです。スマホのインカメラに自分の顔が映るように端末を持つだけ。

ロック画面で顔のアイコンになっているときが「顔認証」を行える状態。認証されると「はずれた鍵」のマークになってそれを上にスワイプするとそのままホーム画面が出てきて操作できます。

電源キーをタッチするだけで、すぐにロックが解除できる指紋認証ほどではないですが、顔認証でロック解除、なかなかスムーズにいきました。

なお、解除の際は、インカメラに顔を写す、というのが重要なので、解除がうまくいかない方は、端末を目の位置にもってくると解除しやすいようです。

ということで

今回は、Smart Lockの顔認証機能を紹介しました。

冬の寒い時期、手袋をしてると指紋認証が使えなくて不便だ、と感じる方。

指紋認証の代わりの手段になりそうか、ぜひ試してみてください。

それでは、また!