arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.01.29 Tue

ただいまarrows使用中! 第126回

スマートスピーカーをワイヤレススピーカーとして活用!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

Google Home」や「Amazon Echo」などのいわゆる「スマートスピーカー」と呼ばれる製品、昨年もかなり話題で、すっかりおなじみになったように思います。

みなさんのご自宅にもあるかもしれませんね。

天気を聞いてるだけじゃもったいない

さて、これら「スマートスピーカー」ですが、音声で調べ物がができたり、照明やエアコン、テレビなどの家電を操作したりできるイメージをお持ちの方は多くいると思います。

ぼくはよく「今日の天気を教えて」なんて聞いています。

意外に知られていない機能として地味に便利なのは、そのままワイヤレスのスピーカーとしても使用できるんです。

「Google Play ミュージック」や「Amazon Music」のサービスを利用できる、ということを指しているわけではありません。

お使いのスマホとスマートスピーカーをBluetoothでペアリングすれば、スマホの音声をスマートスピーカーから流すことができるんです。

スマホのスピーカーに物足りなさを感じてる場合

例えば、スマホに音楽を転送してミュージックプレイヤーとして使っている場合など、その音声をスマートスピーカーから流すことができます。


スマホに取り込み済みの音楽をスマートスピーカーから出力することもできる。

また、スマホで映画やYoutubeの動画を観る際にも、その音声をスマートスピーカーから出力することができます。


映画やYoutubeを観る際にも。

使用している「arrows Be F-04K」もそうなのですが、スマホの本体スピーカーはモノラルだったり、あまり大きな音も出せなかったりするので、スピーカーの音に関しては物足りないと思うことがあるんですよね。

しかし、こういった「スマートスピーカー」から音声を出力すれば、音質や臨場感などがパワーアップした状態で、コンテンツを楽しむことができます。


ゲームアプリなどの音声も、スマートスピーカーから出力可能。

もちろん、別途、ワイヤレススピーカーを持っていればそれを使ってもいいと思いますが、スマートスピーカーをお持ちであれば、その代用になるんです。

音質もスマートフォンのスピーカーよりもかなり良いと思えることがほとんどでしょう。

ということで

「Google Home」、「Amazon Echo」などのスマートスピーカーをお持ちの方は、ワイヤレススピーカーとしても使うことができますよ、という話でした。

「スマートスピーカーを買ったけど、天気や時間の確認しかしてない」

みたいな方は、お手元のスマートスピーカーを、スマホのワイヤレススピーカーとしても試してみると面白いですよ。

なお、設定方法は各スマートスピーカーのヘルプページなどをご確認ください。

それでは、また!