arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.06.03 Mon

ただいまarrows使用中! 第138回

パケット通信不要でFMラジオが聴ける「ラジスマ」

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

今回も、モニター試用中の「らくらくスマートフォン me F-01L」について。

ワンセグやフルセグ、といったTV番組を受信できるスマートフォンはけっこう見かけることがあります。arrowsシリーズの多くもそうですね。


「F-01L」もワンセグ放送を受信する機能を搭載。

テレビだけじゃなくてラジオが聴ける?

F-01Lは、このワンセグに加えて、「ラジスマ」という機能が搭載されているのがなかなか面白いです。

スマートフォンでラジオといえば、インターネットラジオのアプリ「radiko」が有名ですが、「ラジスマ」は「radiko」をちょっと拡張した感じ。

というのは、スマホ自体にFMラジオのチューナーを内蔵してあり、パケット通信を使わずにFMラジオを楽しむことができるんですね。

「ラジスマ」を使ってみる。

「ラジスマ」を利用するには、「radiko + FMラジオ」のアプリを立ち上げます。


エンターテイメントのメニューの中に「radiko + FMラジオ」があります。

起動すると、通常の「radiko」アプリとほぼ同じ画面になります。この状態でもインターネット経由でのラジオ放送は聴くことができます。

今回は、パケット通信を使わない「ラジスマ」なので、右上のラジオのマークをタップします。

すると、ラジオの周波数をチューニングできる画面になりました。再生ボタン「▶」をタップすれば再生されるのかな、と思いきや…

イヤホンを差し込むように指示されます。なぜイヤホンが必要かというと、ケーブル部分がラジオの電波を拾うアンテナ替わりになるんですね。おもしろい。

イヤホンを接続し、チューニングを合わせていくと…

無事にFMラジオの放送がイヤホンから聞こえるようになりました。近頃はラジオはインターネット経由で聴くので番組表から番組を選んだり局を選ぶだけなのでが、チューニングを合わせてラジオを聞く行為は懐かしいですね。

局を指定して聴く

手動でチューニングを合わせる体験も懐かしかったのですが、radikoの機能を利用して局を指定してFMラジオを聴くこともできます。

radikoでインターネットラジオを再生中に、画面上部の「FM放送で聴く」というボタンをオンにすると、その番組をFMラジオで聴くことができます。

Wi-Fiが自由に使える環境だとそこまで出番はないかもしれませんが、インターネットがない環境でもスマホでラジオが楽しめるのは良いですね。

イヤホンじゃなく、スピーカーでもOK!

「ラジスマ」、アンテナ替わりのケーブルを挿せれば利用可能っぽいので、どうだろうと思って外付けのスピーカーを接続してみました。

この環境でも問題なくFMラジオが聴取できたので、イヤホンが苦手な場合は、こういう使い方もアリかも。

ということで

今回は、「らくらくスマートフォン me F-01L」でFMラジオが聴ける「ラジスマ」を試してみました。パケット通信を使わないので、万が一の災害時などにも役立ちそうです。F-01Lをお使いの方、ご家族がお使いの方は、覚えておくと良いかもしれませんね。

それでは、また!