arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.07.22 Mon

ただいまarrows使用中! 第145回

「arrows Be3」を落としづらくしてみた

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

前回もご紹介しましたが、「arrows Be3 F-02L」を使用しはじめました。カラーはホワイト。

使いやすい端末で良いのですが、一つ気になっているのがボディの質感がつるつるしている点。(ホワイトだけ??)


表面の質感がつるつるで、落下がちょっと心配。

丸みがあって持ちやすい形状なので、一度にぎってしまえば落っことすことはなさそうなんですが、置いた状態から持ち上げる時。ここで落下させちゃうんじゃないかな、っていう心配がちょっとあるんです。


ちゃんと握るとばっちりホールドできる。

「ザ・割れにくいスマホ」をうたっているarrowsシリーズとはいえ、できることなら、落としたくはないじゃないですか。

こんなことを書くと、実際に使い始めてから落っことしまくっているのか、と思われるかもしれないので断っておくと、使いはじめて数週間、一度も落としたことはありません。しかし、念の為に、ですよ。

と思って、とった対策がこちら。

「ケース」をつけて使う

すべりやすい、と感じるならばすべりにくくしよう!

ということで、ソフトケースを装着して使うことにしました。ボディの保護もできますしね。というかケースのそもそもの目的は保護かもしれませんが。

購入したケースが、こちら。

エレコムさんの「arrows Be3 ソフトケース 極み クリア」(PD-F02LUCTCR)です。

販売価格はオープン価格で、ぼくは1,260円で購入しました。TPU(熱可塑性ポリウレタン)素材のクリアケース。

柔らかいタイプなので装着も着脱もしやすいです。なので、洗えるスマホである「arrows Be3」を水洗いするにも便利なんです。端末のカラーを活かして使いたいので、クリアタイプのケースにしました。

ケースを装着してみた

さっそく装着してみるとこんな感じになりました。ケースの厚みもあまり感じず、良い感じ。

背面のカメラや指紋センサー部などはくり抜いてあるので、違和感なく操作できます。カメラにケースの影が映り込むこともありません。

指紋認証、まったく問題なくできました。むしろ、ケースを付けることで手触りによる指紋センサーの位置がよりわかりやすくなったかもしれません。


端末下部

下部のスピーカーやUSB端子部分、イヤホンジャックの利用にも問題なし。


端末右側面

右側面のキー部分はケースで覆われていますが、ケース上からのキー操作は良好。

上部には、ワンセグのアンテナ部も空いているので、伸ばすのにも問題ありません。micro SD/USIMカードのスロットについては覆われているので、カードの取り出しにはケースを着脱する必要がありますが、そんなに頻繁に行うことでもないのでこれはこれで良さそうです。

肝心のグリップ感は…?

今回、スマホケース購入の目的は「端末をすべりにくくする」というのが一番だったのですが、こちらも完全に達成できました。

「arrows Be3」を手にもつ際、かなりすべりづらくなったという実感があります。大成功。

ということで

arrows Be3 F-02Lの質感がすべりやすいなあ、と思って購入したスマホケース「arrows Be3 ソフトケース 極み クリア」(PD-F02LUCTCR)をご紹介しました。

ぼくと同じように端末の落下に不安を覚えた方は、ケース装着を検討してみると良いかもしれません。

今回紹介したエレコムさん以外からも、arrows Be3 F-02L用のケースがいろいろと販売されています。

ぜひチェックしてみてください。

それでは、また!