arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.07.29 Mon

ただいまarrows使用中! 第146回

「arrows Be3 F-02L」の地味に便利な機能

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

arrows Be3 F-02Lを使いはじめて、一ヶ月近く経ち、いろいろと使いやすい点など見えてきました。

「Exlider」のような便利な独自機能もあるのですが、ぼくがこのarrows Be3 F-02Lで地味に良いなあと思っている機能がこちら。

「時計を常に表示」


画面をスリープした状態でも時刻や通知アイコンが表示される

arrows Be3では、画面をスリープした状態でも、時計や歩数計、メールの簡易な通知などの表示ができるようになりました。これは地味に便利!

時刻はスマホの時計で確認している、という方も多いと思います。いちいち、スマホのスリープ解除しなくて良いんです。それどころか、スマホ自体、さわらなくても良いんです。

「時計を常に表示」を有効にする方法

この「時計を常に表示」機能ですが、デフォルト状態では、オフになっています。使いたい場合は、以下の手順で機能を有効化しましょう。

[設定]→[表示の設定]→[詳細設定]→[時計を常に表示]→[常に表示]をオン。

この「時計を常に表示」機能自体は、arrows 独自のものではなく他メーカーにも搭載されている機種がありますが、arrowsにはありませんでした。(機能の表記は「Always On Display」や「アンビエント表示」とメーカーにより異なるようです。)

なお、設定画面にも注意がありますが、常に情報を表示することでバッテリーの消費は増えるようです。

ぼくはバッテリー消費よりも、常に情報が出ている方がありがたいので、「時計を常に表示」をオンにして使っています。


スマホに目をやるだけで時刻が確認できるのは便利!

ということで

今回は、arrows Be3 F-02Lは画面をスリープ中にも時計などを表示させることができるよ、という点をご紹介しました。

特に、時刻の確認、歩数計機能をよく使う方には便利だと思います。バッテリー消費が気になるレベルだと感じた場合は、オフにすれば良いので、arrows Be3 F-02Lをお使いのみなさん、一度ためしてみることをオススメします。

それでは、また!