arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.08.05 Mon

ただいまarrows使用中! 第147回

「arrows Be3 F-02L」でtwitterが捗る!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

arrows シリーズ、他メーカーにはない独自の便利な機能がいくつかあるのですが、「Exlider(エクスライダー)」も、その一つ。

注1:最大5倍まで拡大が可能です。
注2:拡大・縮小・平常時で使用できます。

Exliderのキーに指をあて、上下に動かすと画面をスクロールさせたり、拡大・縮小させたりできて便利なんですよ。

前モデルのarrows Be F-04Kにも搭載されていましたが、6月に発売の「arrows Be3 F-02L」にも引き続き搭載されています。

twitterの片手操作が便利!

特に便利だなあ、と思っているのは混んだ電車などでのtwitterのタイムラインをチェックしてる時です。

「arrows Be3」を握った方の手の指で、背面のExliderを操作すれば、画面を自在にスクロールしっぱなしにできるのがとても便利なんです。

反対の手で画面をフリックしたり、スワイプしたりする必要はありません。

指をスライドさせる速度でスクロール速度も調整できるし、ゆっくりと下にスクロールさせっぱなしにもできるので、twitterもそうだし、1ページに文章量の多いサイトの閲覧がめちゃくちゃ捗ります。


5倍まで拡大できるので文字が小さい場合も活躍。

「文字が少し小さいなあ」とか「写真を拡大してチェックしてみたい」、なんてときも、背面をダブルタップして指を上下させれば、画面の拡大・縮小もExliderでできちゃいます。

片手で操作できるので、混んだ電車の中で吊り革をにぎってる状況なんかですごく重宝しますよ。

背面「Exlider」のいいところ


背面Exliderが便利。

これまでの「Exlider」はスマホ右側面の電源キーに搭載されていましたが、今回のarrows Be3 F-02Lでは、背面のキーにExlider機能が割り当てられています。


F-04Kなど以前の機種は側面にExliderがあった

普段、左手でスマホを持つ人は右側にある「Exlider」は操作しづらいこともあったようですが、背面になったことで左手派の方でも利用しやすくなりました。

また、側面の「Exlider」は、他の操作をしている際にうっかり手が触れてしまい、意図せず画面がスクロールしてしまう、ということが少なからずありました。

これには若干のストレスがあったのですが、今回、背面になったExliderは「意図せずに触って誤操作でストレスを感じる」ことがなくなりました。これは個人的にかなり使いやすくなったポイントです。

ということで

今回は、arrows Be3 F-02Lの「Exlider」機能についてご紹介しました。

不要だと感じれば機能はオフにもできますし、慣れるとかなり便利な機能なので、使ったことのない方もぜひ試してみてください。

それでは、また!