arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.08.19 Mon

ただいまarrows使用中! 第148回

「arrows Be3 F-02L」でストレスを計測!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

みなさん、日々の生活でストレスを感じることってありますか?

ぼくは、大ざっぱでお気楽な性格だからか、あんまり良くわかんないんですよね、ストレス。

だって、目に見えないですもんね。

でも、どうやら、arrows Be3 F-02Lは、ストレスを感じているかどうか測ることができるらしいですよ。

脈波センサーでストレスレベルを計測。

さて、このarrows Be3ですが、背面に「脈波センサー」なる装置が搭載されています。

ここに指を当てることによって血流を観測し、ストレスレベルを測るしくみのようです。

計測する際には、プリインストールされているアプリの「ララしあコネクト」を使います。

ホーム画面から[アプリフォルダ]へすすみ、「ララしあコネクト」を探してみてください。

起動して、左下の方に「体のストレス」という項目があるのでそちらをタップし、次の画面で「測定する」をタップします。

背面の「脈波センサー」に指を当てるように指示があるので指をあてます。

計測が始まると、円を描くようなグラフィックが表示され、これが一周すると計測終了です。だいたい、30秒から1分半くらいで計測が終わるようです。

画面の下の方には、血流の変化を示すような波線が動いていきます。

計測終了!結果は…

さっそく結果が出ました。ストレスだけでなく、血管年齢も表示してくれるのですが

測定結果では、血管年齢が実年齢よりも高くてショック。がーーーーん。

「体のストレス」も、「緊張」状態と判定されました。

結果に応じてメッセージも表示されるのですが、これって、ストレスを感じているってことですよね。ぜんぜん自覚なかった!

もっともっと生活に笑いを採り入れていかなきゃなあ。

日々の記録はアプリで確認

計測されたストレスレベルは、アプリで見返すことができます。

う~ん、意外と日々、緊張しているもんですねえ。

なお、継続して計測したい場合は、毎日同じ時刻に計測を促すように通知アラームをセットすることもできます。

自分のストレス状態を観測したい場合は、セットして置くと良いでしょう。

ということで

今回は、arrows Be3 F-02Lで、「体のストレス」や「血管年齢」を計測できることをご紹介しました。

ぼく自身は、自分が思った以上に緊張しているんだな、ということがわかってなかなかおもしろかったです。毎日、ほぐしていこうと思います。

「arrows Be3 F-02L」お持ちの方は、ぜひお試しください。

それでは、また!