arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.08.26 Mon

ただいまarrows使用中! 第149回

「ララしあコネクト」で睡眠ログをはじめよう!

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

みなさん、普段、きちんと眠れていますか?

おおよその寝た時間、朝起きた時間は把握していると思うので、ざっくりと「○時間くらい寝ている」とかは答えられるかもしれません。しかし、実際のところ、きちんと眠れているのか、睡眠の質が気になったりすることはないでしょうか。

最近は腕に装着して自分の活動量や睡眠のログをとることができるウェアラブル機器も出回っているので、そういう製品を利用されている方もいるかもしれません。

でも、実は、そういったウェアラブル機器を持っていない人でも、スマートフォンアプリを使って睡眠を記録したりすることができるんです。

「ララしあコネクト」で睡眠ログ!

Google Playで睡眠アプリを探せばいろいろなものが見つかるかもしれません。

arrows Be3 F-02Lの場合、「ララしあコネクト」というアプリがプリインストールされています。これを使えば、自分の睡眠時間などを記録することができるんです。


※対応機種:arrows Be F-04K、らくらくスマートフォン me F-01L、arrows Be3 F-02L

測定はアプリを起動して「測定する」ボタンをタップ。

後は、枕元にスマホをおいて寝ればOK。朝、起きたタイミングで、測定停止ボタンを押します。

合計何時間眠ったか、浅い眠りが何時間、深い眠りが何時間だったかなどを測定して記録していくことができます。

また、ホーム画面に「ララしあコネクト」をウィジェットとして置いておけば、アプリを立ち上げなくても「測定ON」「測定OFF」の操作をカンタンに行うこともできます。

正直なことをいうと、自分で測定開始・測定終了の操作を毎日行うのは、ちょっと面倒くさくもあります。

しかし、新しくアプリをインストールすることもなく、またお金を出してウェアラブル機器を買う必要もなく、お持ちのarrows端末で無料で利用できるのがメリットだと思います。

さらに「ララしあコネクト」の場合は、以前にも紹介しましたが「身体のストレス」、「血管年齢」、「心拍数」など複数の項目を1つのアプリで管理できるのも便利な点です。

ということで

健康のために、自分の睡眠を記録したいけど、ウェアラブル機器を買ってまでは…

という方、まずはarrowsにプリインストールされている「ララしあコネクト」で記録をとってみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

自分で計測するのが面倒だな、と感じた方は、そのタイミングであらためて、自動でログを撮ってくれるようなウェラブル機器を検討してみるのも良いかと思います。

それでは、また!