arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

ただいまarrows使用中!

2019.11.25 Mon

ただいまarrows使用中! 第162回

arrows Be3 F-02Lでスクショを撮る第三の方法

こんにちは。「ねんざブログ」の、ねんざBです。

前回、arrows Be3 F-02Lを使ってスクリーンショットを撮る方法を2つご紹介しました。

基本的には「キャプメモ」を使う方法、「電源キー+音量キーの同時押し」の2つだけかな、と思っていたのですが、実はもう1つありました。

これ、ぼくが知らなかっただけでしょうかね。

長年、arrowsを使っていても何気に気がついてなかったので、知らない方もいるんじゃないかと思い、あらためて紹介したいと思います。

F-02Lでスクショを撮る第三の方法

arrows Be3 F-02Lでスクショを撮る第三の方法、それは「電源キー」長押しのメニューからです。

電源キーを長押しすると、本体の電源を切ったり、再起動を選ぶメニューが表示されます。

実はここに「スクリーンショット」を撮影する、というメニューがあるんですよ。最近、知りました。

この方法の良い点

さて、この方法でスクショを撮る場合ですが、これを使うメリットは何でしょうか。

「電源キー+音量キー同時押し」、よく失敗して画面が暗くなってしまう人は、使うメリットがありそうです。


2つのキー同時押しがうまく行かない人には◎?

同時押しのタイミング、それほど難しくはないと思うのですが、人によっては得意じゃない方もいるかも知れません。

そういう方は、電源を長押ししてからメニューで選択、というこの手段は、確実にスクショを撮影できて良さそうです。

また、「キャプメモ」でスクショを撮る場合、画面の端から斜めにドラッグしてメニューを引き出す必要があります。


この操作よりもちょっとラク?

この操作よりも、電源長押しのほうがハードルが低いです。

さらに「キャプメモ」の場合、スクショを撮影した後にいったん、画像に文字などを乗せるための画面が表示されます。

画像に文字を乗せる必要がなくても、この画面で「保存」の操作をしなければ、撮影したスクショが保存されません。


「保存」の操作をする必要がなくて良いかも。

この点、電源キー長押しからの方が、1ステップ少なくて済む、というメリットがあります。

ということで

今回は、arrows Be3 F-02Lでスクリーンショットを撮るための、第三の方法を紹介しました。

メニューを呼びだしての操作なので、ゲームや動画など動いている画面のちょうどいいタイミングを切り取るのは難しいかもしれません。

「電源キー+音量キー同時押し」での撮影がなかなかうまく行かない方は、今回の「電源キー長押し→スクリーンショット」を使うのがオススメです。

なお、以前のモデル「F-01K」、「F-04K」なども最新のバージョン※で確認したところ、同様の操作でスクリーンショットが撮影できることが確認できました。お持ちの方はチェックしてみてください。

※OSバージョンを「Android 9」にアップデートしております。

それでは、また!