arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2016.06.24 Fri

arrowsマニア情報局 第34回

ドキッ! 2016年夏の「arrows」はどんな矢ねん?(後編)

arrows@をご覧の皆様、「せう」です。暑いです。エアコンのある部屋に住むのはもはや限界なのでしょうか……orz


ドコモ向けとしては約1年ぶりのタブレット「arrows Tab F-04H」

突然arrows研究所の人たちに呼ばれ、「arrowsの2016年夏モデル内覧会」に参加してきた私。前回の情報局では「arrows SV F-03H」についてご紹介しました。今回は、NTTドコモ向けとしては約1年半ぶりの新型arrowsタブレット「arrows Tab F-04H」(NTTドコモ / 富士通)について簡単にご紹介します。


立てかけて使う上で便利な「grip edge」

自分も実感としてあるのですが、タブレットは手に持って使わないことが多いそうです。じゃあどう使うのかといえば、何かに立てかけて使う機会が多いのです。しかし、従来のタブレットは形状の都合で立てかけて使おうとすると滑ってしまいます。

そこで、富士通(現・富士通コネクテッドテクノロジーズ)は、SIMロックフリーのタブレット「arrows M01T」で、本体の底面には摩擦力の強い「grip edge」を配し、立てかけやすさに配慮しました。特に、キッチンや風呂場など、水にぬれた場所で立てかけて使う場合にすごく効果があります。


展示会場にあったデモ用展示

F-04Hもgrip edgeを搭載し、立てかけて使う際に便利になっています。これ、風呂場でタブレットをよく使う私にとっては非常に大歓迎です。今までのタブレット、ARROWS Tabも含めて風呂場でツルツル滑って倒れてしまうこと多かったんですよね……。grip edge搭載で、全裸もはかどる風呂場での動画視聴がはかどりそうです。


立てかけられない場所用の卓上ホルダも同梱(写真を撮り忘れたので富士通公式サイトから…orz)

F-04Hでは、立てかけられない場所でも便利に使えるように薄型の卓上ホルダも同梱しています。本当に薄くて軽いので、持ち運びにも便利です。ただし「試供品」という扱いで、破損した場合、あるいは複数の場所に常置したい場合に買い増すことが現状では不可能です。何らかの形で販売してくれると隠れたベストセラーになりそうなんですけど、どうなんでしょう……?


「Iris Passport」を搭載!

あと、F-04HはAndroidタブレットとしては初めて、虹彩認証機能「Iris Passport」を搭載しています。「ARROWS NX F-04G」や「arrows NX F-02H」に搭載されているものと基本仕様は一緒ですが、F-04Hでarrowsとしては初対応した「マルチユーザー」機能への対応が追加されています。独り身の僕の場合、あまり意味がなさそうですがorz

ということで、2016年夏は、この2機種です。もう1機種あると、何かいろいろ楽しそうなのですが、どうなることやら…(