arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2016.07.29 Fri

arrowsマニア情報局 第39回

arrows初! 「arrows SV F-03H」のマルチユーザー機能を見てみよう!(活用編)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。先日、18歳の誕生日を迎えました! これから1年間、次の18歳の誕生日まで元気に過ごしたいと思います(


arrows SVからマルチユーザーが使えるようになりました!

前回の情報局でお伝えした通り、「arrows SV F-03H」はarrows(ARROWS)としては初めて「マルチユーザー機能」に対応しています。今回の情報局では、マルチユーザー機能そのものの使い勝手について解説していきます。

一度セットアップすれば、切り替えはカンタン


切り替えは通知パネルからできます

セットアップ後は、通知パネルの右上にある人型のアイコンをタップするとユーザーの切り替えができます。一番左上に出ているアイコンが現在使っているユーザーなので、それ以外のユーザーのアイコンをタップするとユーザーの切り替えができます。デバイスの所有者(一番最初に登録したユーザー)は、ユーザーの追加・削除を行うこともできます。

前回も触れた通り、最初のユーザー追加時には初期設定とほぼ同じ手間がかかってしまいますが、一度完了してしまえば、ユーザー切り替えには数秒しかかからないので気楽と言えば気楽です。

内蔵ストレージは「分離」して管理


ストレージの内容は他ユーザーからは見れない

内蔵ストレージは、ユーザーごとにデータを管理することになるため、他ユーザーがデータの中身を閲覧することはできません。PCなどにMTP・PTPデバイスとして接続した場合も同様に、現在ログインしているユーザーのデータしか見えません。

一方、microSDカードのデータについても基本的には他のユーザーからは見えません。PCなどにMTP・PTPデバイスとして接続しても同様です。ただし、アプリによっては他のユーザーが作成・保存したファイルが見える場合もあります。また、中のmicroSDカードを取り外してメモリーカードリーダーから読み込むと、どのユーザーのファイルも同じように表示されてしまいます。

マルチユーザー機能をプライバシー重視で使いたい場合は、あえてmicroSDカードを使わない運用も検討してみてください。

アプリはユーザー単位でダウンロード
(ただし分離するのはユーザーデータのみ)


メインユーザー(左)とサブユーザー(右)のアプリ一覧

アプリケーションも、ユーザーごとにインストールする必要があります。ただし、プリインストールアプリについては再インストール不要です。

複数のユーザーが共通してインストールしているアプリについては、いずれかのユーザーがアップデート操作をするとまとめてアップデートされます。要するに、アプリ本体はユーザー間で共用しているのです。ただし、アプリのキャッシュや保存データについてはユーザーごとに分離されているので、プライバシー的には安心です(ただし、マルチユーザーを想定していないアプリでは不具合が発生する可能性もあります……)。

マルチユーザー機能はどういう人にお勧め?

で、「結局マルチユーザー機能は誰にオススメ?」と聞かれたら……

  • 1台のスマートフォンで公私を分けて使いたい(「仕事用モード」と「プライベートモード」とか)
  • 急ぎ、知人にスマホを貸す必要がある場合(ゲストモードを活用)

これぐらいでしょうか……。「arrows Tab F-04H」のような、タブレット端末なら家族での利用シーンを中心にもう少し使いでがあるとは思うのですが……。