arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.04.28 Fri

arrowsマニア情報局 第73回

「arrows NX F-01J」のWi-Fi機能の「真の実力」は……?(実測編)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。ゴールデンウィーク中のホテル、6泊分までは取れました。残りの分は未だに取ってません。掲載日(28日)にはすでに日本にいないので、どうなっているか、お楽しみに!(おぃ)。


よし、勝負だ!!!!!(ドヤァ)

ということで、「arrows NX F-01J」の無線LAN(Wi-Fi)の“真価”を探るべく、自宅内のLAN環境でのスピードテストをすることにしました。前回は、その下準備をしました。今回は実測です。

比較環境の確認


比べる相手は以前と同じ

比べる相手は、以前と同様に、「arrows NX F-02H」です。理論値だけで言えばF-02HはF-01Jのおよそ倍の速度が出ても良いはず。

両者に、準備編で紹介した「WiFi Speed Test」アプリを導入してテストします。


ルーターは「AirMac Extreme」

ルーターは、Apple製の「AirMac Extreme」を使います。3×3 MIMO対応で理論上の最大通信速度は1.3Gbps(1300Mbps)です。「3倍速い」と自称していますが、その通りです。F-02H、F-01J両方の性能をフルに生かせるはずです。


薄めだけど有線LANポートのある「FMV LIFEBOOK TH90/T」

WiFi Speed Testでは、アプリを導入した端末同士の測定モードと、Windows PCをサーバーに見立てた測定モードがあります。今回は後者を選択し、arrows @ということもあり富士通の「FMV LIFEBOOK TH90/T」(Windows 10 Home Creators Updateにアップグレード済み)をサーバーとして使うことにしました。より公平な測定をするため、先述のAirMac ExtremeとTH90/TはGigabit Ethernetで直結しました。

で、結果は……?

では、準備も整ったところで、測定結果を見ていきます。測定は両機種交互に下り(受信)・上り(送信)両方を行い、3回ずつ行いました。

まずは、下りの結果から。

下りの計測結果
  1回目 2回目 3回目 平均
F-02H 231.35 209.2 173.32 204.6233
F-01J 259.87 261.33 232.33 251.1767

先述の通り、理論値ベースでは「F-02H圧勝!!」となるはずが、結果はF-01Jの勝利(圧勝ではない)となりました。「実はF-02Hが勝つんじゃね?」とか思っていた自分としては意外でした。

次は、上りの結果です。

上りの計測結果
  1回目 2回目 3回目 平均
F-02H 230.37 138.87 231.26 200.1667
F-01J 208.81 231.3 261.37 233.8267

1回目でF-02Hが勝利したものの、全体としては下り同様にF-01Jの勝利(圧勝ではない)となりました。これまた予想外の結果でした。

予想外続きではあるのですが、以前のインターネットスピードテストでもF-02HとF-01Jの実測通信速度には大差なかったわけです。そういうことを踏まえると「理論値とは何だろう?」という疑問は沸くものの、スマホでは「最大433Mbps」と「最大867Mbps」の有意な差は感じられないのかもしれません……。

ということで、自宅内での速度テストは以上です。そろそろ、arrowsをAndroid 7.0にOSバージョンアップしたいなぁ……(チラチラ