arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.06.23 Fri

arrowsマニア情報局 第80回

「arrows Be F-05J」をとりあえずゲット!(本体編)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。今回でarrowsマニア情報局も80回を迎えます。思えば遠くに来たものだ、と思う次第です。


さて、何色を手に入れたのでしょうか……?

前回、これから当面取り扱う「arrows Be F-05J」について箱と付属品をレビューしました。

今回は本体について書いていくわけです。今回のarrows BeはRed、Black、Whiteの3色展開ですが、自分は何色を手にしたのかというと……。

今回は「Red」にしました


3倍速そうな色ですが他の色と同じ速度で動きます()

今回はRedを選びました。自分といえば基本的には白色の携帯電話を買います。「PCは黒、携帯は白」というポリシーがあるからです。携帯電話で白色じゃないものを選ぶのは、「ほしいけれど白がない」ときぐらいです。

では、なぜWhiteのあるF-05JであえてRed(赤色)を選んだのか。理由は大きく2つあります。


すでに「そっくりさん」にWhiteがいます()

まず、F-05Jのベース機種である「arrows SV F-03H」がWhiteであることです。ここでF-05JもWhiteにすると、どっちがどっちなのか見分けが付かないこともありそうだと思ったのです。本当は、色味と四隅の処理が若干違うのでそこまで見分けが難しい、という訳でもないのですが、「たまには白以外もいいかなぁ」という思いもあったのです。


富士通のブランドカラーっぽいRed

あとは、今までのarrows(ARROWS)の中で、富士通のブランドカラーである赤色に近い感じがしたというのもあります。

実は、赤色の携帯電話というのは、いろいろある携帯電話のカラーの中で “きれい”に作ることが一番難しい色。それをこれだけ安い端末できれいに作っていることに驚いた、というのもあります。

もっといえば、個人的に赤色の携帯電話を持ったことがなかったので好奇心で、というのもあります()

これからが本番、ですが……


最初期段階のセットアップ画面はこんな感じ

というわけで、RedのF-05Jをゲットしました。まずは、arrows初のAndroid 7.x端末ということで、今までのarrowsとのソフトウェア面での違いを探っていくことを予定しています。

ただし、「予定は未定」という言葉もある通り、あくまでも予定なので、既存端末のOSバージョンアップとかOSバージョンアップとかOSバージョンアップとか、自分的に注目すべきトピックが出てきた場合はそちらを優先する可能性もありますのでご了承ください()

生暖かく見守ってくださいね!