arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.07.07 Fri

arrowsマニア情報局 第82回

やっと来た!「arrows SV F-03H」「arrows NX F-01J」がAndroid 7.1に!(その1)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。S-trainに全区間乗るために、西武秩父駅まで行って、約20分で折り返して元町・中華街駅まで乗り通して来ました。自分にとっては電車に乗ること“自体”が目的なのでこれでいいのです()


バージョンアーップ!!

ということで、前回お伝えした通り、「arrows SV F-03H」と「arrows NX F-01J」にAndroid 7.1へのOSバージョンアップが配布されました。

今回からは、数回に分けてOSバージョンアップの見どころを簡単かつマニアックに紹介していきます。ポイントの大部分は、発売したばかりの「arrows Be F-05J」にも当てはまりますので、どうぞお付き合いください。

通信モード表示が変わった(F-03Hのみ)


LTE接続時の通信モード表示が「LTE」から「4G」に

F-03Hをお使いの方は、まず通信モード表示が変わったことに気が付くはずです。

従来、NTTドコモのAndroidスマホではLTEでデータ通信している際、通信モード表示が「LTE」となっていましたが、2016年冬モデルから「4G」(PREMIUM 4G非対応機種)または「4G+」(PREMIUM 4G対応機種)に変更されました。

その影響で、Android 7.0以降にOSバージョンアップする2016年夏モデルまでの機種についても、そのタイミングでLTEデータ通信中の表示が「LTE」から「4G」「4G+」に変わります。F-03Hについても例外ではありません。

個人的には「LTE」表示の方が好きなのですが、時代の流れなので仕方ありませんorz

通知パネルスイッチが仕様変更


通知パネルスイッチの仕様がAndroid標準に近づきました

Android 7.0では、通知パネルスイッチにアプリ独自のスイッチを配置することができるようになりました。また、スイッチの追加・削除・移動も自由に行えるようになりました。

そのことに伴い、Android 7.1以降を搭載する(またはバージョンアップした)arrowsでは、通知パネルスイッチが独自仕様のものからOS標準仕様に近いものに変更されます。OS標準通り、アプリによるスイッチ追加、スイッチの追加・削除・移動もできるようになりました。

これに伴い、arrowsの独自実装である通知パネルの「画面OFF」スイッチの位置が変更されています(設定で有効にしている場合)。ご注意ください。

端末設定の項目の名称・配置の一部変更


端末設定の名称・配置が地味に変わった

Android 7.1になったarrowsは、地味に端末設定にも変化があります。設定項目の一部名称や、一部配置が地味に変わっているのです。

ただし、Android 6.0以降で追加された設定項目の検索機能で細かい項目を選んでいる方にはあまり重要ではない変更かもしれません()

次回は、変更点をさらにツッコんで見ていきます。お楽しみに!