arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.07.14 Fri

arrowsマニア情報局 第83回

やっと来た!「arrows SV F-03H」「arrows NX F-01J」がAndroid 7.1に!(その2)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。筆者の自宅にはクーラーがありません。扇風機だけです。超暑くて困ってます()

前回に引き続き、今回もarrowsのAndroid 7.1について取り上げます。まだまだ変わったところ、あるんですよ!

2つのアプリを同時表示できる「マルチウィンドウ」


マルチウィンドウに対応しました

Android端末(特にタブレット)では、メーカーが独自に「マルチウィンドウ」や「ミニウィンドウ」機能を搭載することがありました。前者はその名の通り2つ以上のアプリを同時表示する機能で、後者は画面上に小さなアプリをポップアップ表示する機能です。

Android 7.0では、マルチウィンドウ機能をOS標準でサポートしました。使い方は簡単で、ナビゲーションバー(画面下部または右側)の 最近のアプリ(タスク)キー長押しして、マルチ表示したいアプリを選ぶだけです。もしも「最近のアプリ」がない(消去済み)である場合、キーの長押し後にホームキーを押してホーム画面に戻り、マルチウィンドウ表示したアプリを選んでください。


横画面でも使えます

マルチウィンドウは横画面でも使えます。むしろ、横画面のほうが使いやすいアプリも少なくないです。

マルチウィンドウ機能を終了するには、最近のアプリキーを再び長押しするか、アプリを分割しているしきりを上下(左右)にフリックします。

ホーム画面から「機能」にジャンプ


対応アプリのアイコンを長押しすると機能へジャンプできます

Android 7.1では、ホーム画面でアイコンを長押しすると個別機能へジャンプできる機能が追加されています。Android 7.1のarrowsでも、もちろんこの機能を使えます。OS機能なので、どのホーム画面でも使えます。


機能ショートカットも配置できます

表示した機能の右側にあるつまみをホーム画面にドロップすると、その機能用のショートカットを配置できます。よく使う機能がある場合に便利です。

なお、この機能はアプリ側にも対応が求められるので、非対応のアプリではアイコンを長押ししても機能のポップアップは出てきません。

「スグ電」の音声認識自動終話対応(arrows NX F-01Jのみ)


音声認識で終話できます

「arrows NX F-01J」では、OSバージョンアップすると「スグ電」の機能バージョンアップに対応できます。具体的には「失礼いたします」「またね」などの終話キーワードを発した後に端末を耳から離すと自動的に電話を切る機能に対応できます。

この機能は5秒前の発言を認識して終話するかどうか判断するため、ある程度端末の処理能力が要求されます。よって、残念ながら「arrows Be F-05J」やOSバージョンアップ後の「arrows SV F-03H」では対応できませんorz これからバージョンアップする「arrows NX F-02H」は対応できるのでしょうか……?

新機能はまだあります。次回も引き続き取り上げます!