arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.07.21 Fri

arrowsマニア情報局 第84回

やっと来た!「arrows SV F-03H」「arrows NX F-01J」がAndroid 7.1に!(その3)

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。SIMロックフリー市場向けのarrowsスマートフォンの新作「arrows M04」が先日登場しました。自分的にはいろいろ思うところがありますが、とりあえずより頑丈になったことは良いことです。


arrowsのAndroid 7.1にはまだ新要素が!!

前回に引き続き、今回もarrowsのAndroid 7.1について取り上げます。まだまだあるんです、新要素!

端末設定項目での「サイドメニュー」表示に対応(一部項目を除く)


別ジャンルの設定項目にジャンプしやすくなります

前々回、端末設定の項目の一部名称が変わり、配置も一部変わったことをお伝えしましたが、他にも変わった部分があります。それは各項目内から他の項目へジャンプするためのサイドメニューが加わったことです。

サイドメニューができたことにより、わざわざバックキーを押さなくても別の端末設定項目にジャンプできるようになりました。ただし、一部の設定項目ではサイドメニューの表示ができません。

通知パネルの仕様変更


見た目が変わった通知パネル

これまた前々回、通知パネルスイッチの仕様が変わったことをお伝えしましたが、実は通知パネルそのものも一部仕様が変更されています。

まず、パネルのデザインが“平ら”になり、画面の幅いっぱいに表示されるようになりました。

また、対応するアプリでは通知パネルに直接文字を打ち込んで返信することができる「クイックレスポンス」という機能に対応しました。ただ、その「対応するアプリ」があまり多くない予感もするのですが……()

カメラUIの変更(F-03Hのみ)


インカメラではタイマー撮影がデフォルトになります

arrows SV F-03Hでは、標準カメラアプリのユーザーインターフェイス(UI)が最近のarrowsのものに合わせて変更されます。

まず、カメラの「静止画」「動画」の切り替えが画面フリックで可能になりました。従来画面フリックに割り当てられていた「プレビュー」は、標準的なAndroid端末と同様に画面右下(縦画面時)または右上(横画面時)にある正方形の窓をタップして出すようになります。

また、インカメラ(画面側カメラ)が標準で「タイマー撮影」となり、タイマー撮影時のシャッターボタンがインカメラのすぐそばに移動し“カメラ目線”がしやすくなりました。今まで通り、すぐにシャッターを切りたい場合は、カメラメニューから設定できます。

ということで、Android 7.1になったarrowsの新機能はこれで一通り説明できました。次回以降は、ようやくarrows Be F-05J特集を……と思っているのですが、何があるのか分からないのが世の常です。何を取り上げるのか、生暖かく楽しみにして頂けると幸いです。