arrows @

arrowsの情報を何でも
掲載する研究所

arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2017.11.06 Mon

arrowsマニア情報局 第98回

arrowsも準拠している「MIL規格」ってなあに?

arrows @をご覧の皆様、「せう」です。UQ mobile(UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄)から、「arrows M04 PREMIUM」が登場しました。普通のM04と比較すると、メモリーとストレージが増量されていて、より快適に使えます。正直、1台ほしいです(チラチラ


最近のarrowsはアウトドア押しですよね(画像はarrows M04 PREMIUMのWebサイトより)

それはさておき、最近のarrowsは「MIL規格」なるものに準拠するタフネスさを訴求しています。そもそも、MIL規格って何なのでしょう?

MIL=MILITARY

MIL規格は「Military Standards」、つまり軍事規格です。具体的には、アメリカの国防総省が定めた規格で、アメリカ軍が利用する物資の調達において、納入業者が最低限みたすべき基準となります。要するに、アメリカ軍に物資を売りたい場合には順守しなければいけない基準が、MIL規格なのです。

arrowsが準拠しているのは「MIL-STD-810」


arrowsなどが準拠しているのは「MIL-STD-810」という規格

物資には、いろいろなものがあります。当然、それに合わせてMIL規格にもいろいろなものがあり、必要に応じて改定も行われています。

arrowsを含むスマートフォン、タブレットやパソコンの本体では、環境耐性の試験規格である「MIL-STD-810」に準拠しているかどうか試験することが多いです。MIL-STD-810の最新版は2014年に定められた「Revision G Change 1」で、過去の改定履歴と合わせて全文が公開されています。

MIL-STD-810(Environmental Engineering Considerations and Laboratory Tests)

……と、上のサイトにある文章を見てみれば分かりますが、この規格で定められた試験項目は非常に多岐に渡ります。そのため、通常は物資の特性(利用方法)に応じて、必要な試験を規格に準拠する形で実施します。例えば、arrowsスマホ・タブレットではMIL-STD-810に定められた試験のうち23項目(少し前のモデルでは14項目)を実施し、パスしています。

軍事物資の納入に関する基準だけあって、MIL-STD-810では結構厳しい条件での試験が課されます。「MIL規格の○○に準拠!」といっている商品については、当該項目については筋金入りのタフさをほこると考えて良いです。

最近は、携帯電話の買い換えまでの期間が長くなる傾向にあります。少しでも長くスマホを使うための指標の1つとして、MIL規格に準拠しているかどうか、準拠しているとしてどのような項目に準拠しているかどうかは是非チェックしてみてください!