arrowsライフを充実させるアットエフ


arrows @ MAGAZINE

arrowsマニア情報局

2019.05.17 Fri

arrowsマニア情報局 第165回

(たぶん)そろそろ arrowsのOSバージョンアップに向けて準備だ!

arrows @ MAGAZINEをご覧の皆様、「せう」です。こんにちは。引っ越してから1カ月たちました……が、記事執筆時現在、まだ光インターネットが引けていません……。建物構造の都合で、僕のいるフロアだけマンションタイプ非対応なんだそうです。マンションタイプ諦めてホームタイプを申し込んでいるのですが、工事が立て込んでいるようで……(


arrowsでは3機種が「Android 9 Pie」になる予定ですが……

さて、先日「arrows NX F-01K」と「arrows Tab F-02K」にソフトウェア更新がありました。「おっ、ついにOSバージョンアップが来たか……?」と思いきや、そうではありませんでしたorz

Androidは1年に1回メジャーバージョンアップしており、すでに「Android 9 Pie」の次期バージョン「Android Q」のベータテストも始まっています。「arrows NX F-01K」や「arrows Tab F-02K」、「arrows Be F-04K」にAndroid 9 Pieのバージョンアップが始まるのも時間の問題だと思います(チラチラ

ということで、今回は来たるべきOSバージョンアップに備えて、準備しておきたいことをまとめておきます。

データはバックアップしてる?

データのバックアップ、取ってますか?

Androidの黎明(れいめい)期、OSバージョンアップする際は内蔵ストレージのデータが完全消去されることがありました。しかし、現在はデータを保ったままでバージョンアップできます。良い時代になったものです。

ただ、それでもOSバージョンアップの際には忘れずにバックアップを取るべきです。というのも、バージョンアップ後にアプリが起動しなくなったり(詳しくは後述)、“たまたま”データが消去されたりすることが今でもごくまれにあるからです。

インストールアプリの内容や対応アプリのデータ、連絡先(電話帳)のデータはAndroid標準機能で「Googleドライブ」にバックアップできます。microSDカードへのバックアップならarrowsオリジナルの「安心データ保存」を活用するのもアリです。その他のアプリにもバックアップ機能があるので、それを使ってデータをクラウドストレージやmicroSDカードなどに保存することをオススメします。

内蔵ストレージに余裕はある?


ある程度は余裕を持たせましょう

以前はOSバージョンアップに内蔵ストレージを活用しまくっていました。そのため、内蔵ストレージのユーザー領域に空き容量を大きめに確保しないとバージョンアップできないものでした(遠い目)。

現在、arrowsを含むAndroid端末のOSバージョンアップは、内蔵ストレージ内であらかじめ確保された専用領域(OSデータやプリインストールデータを保存してある所)を活用するので、ユーザー領域にそれほど空きがなくてもバージョンアップできます。

ただし、“それほど”と書いている所からも察しの通り、OSバージョンアップ用のデータを展開するために一時的に内蔵ストレージのユーザー領域を使います。バージョンアップ前に、ある程度ユーザー領域に空きを作っておきましょう。経験上、500MB~1GBほど空きがあれば十分だと思われます(もっと必要になるかもしれませんが……)。

アプリは対応してる?


アプリは対応してますか?(画像はイメージ)

NTTドコモ向けのarrowsの場合、「Google Play」と「ドコモアプリ管理(docomo Application Manager)」の2つのアプリ配信基盤に対応しています。どちらも機種やOSバージョンによって配信するアプリを切り替える仕組みを備えています。そのこともあり、OSバージョンアップ後の初回起動時にはアプリの更新が一気に行われる場合があります。

……と、新OSに合ったアプリに更新される分には良いことなのですが、たまに新バージョンのOSに最適化されない、あるいは最適化が間に合ってないアプリが存在します。先述の通り、現在のOSバージョンアップはデータを保持して行われるため、このようなアプリも削除されずに“そのまま”となります(後日アップデートされるかもしれませんしね)。

新OSに最適化されていないアプリを新OSで動かすと、こんなことが起こり得ます(全てのアプリで起こるわけではありません)。

  • そもそも起動しない(または起動した瞬間に強制終了してしまう)
  • 起動途中で応答しなくなる(結局強制終了せざるを得なくなる)
  • 画面表示が乱れる(アイコンの表示位置がおかしい、スワイプしたら固まるなど)

そのため、OSバージョンアップする前に、バージョンアップ後のOSへの対応状況を極力調べておくことをおすすめします。新OSに対応できないアプリがある場合は、代替アプリ(あるいはサービス)の有無、無い場合の対処法なども考えましょう。

ということで、早くOSバージョンアップを……orz